【悲報】エニタイムフィットネスは「出会い0」【裏事情3つ】

エニタイムフィットネス出会い





こんにちは、ともひろです。

趣味は、エニタイムフィットネス٩(ˊᗜˋ*)و

先日、こんなツイートを見かけました。

社会人になると出会いがなくなるし「せっかくなら出会いがあるジムに通いたい」という気持ちになりますよね。

僕はエニタイムフィットネス歴6ヶ月&ほぼ毎日通っていますが、スレンダー美女が多くて仲良くなりないなぁとつい思ってしまいます(笑)

ただ、残念ながら
エニタイムフィットネスで男女の出会いはない
です。

この記事では、エニタイムフィットネスが出会いの場として機能しない「3つの理由」を解説!

エニタイムフィットネス=出会い0

エニタイムフィットネス出会い

結論から言うと、出会いがないと思う根拠は3つ。

出会いがない理由

  • スタッフに行動を完全監視されている
  • 8割の利用者がイヤホンを付けている
  • 会話をしている人が0

スタッフに行動を完全監視されている

エニタイムフィットネスは24時間営業であり、スタッフがいない時間があるため、防犯カメラの数が異常に多いです。

僕の感覚ですが、シャワー室・更衣室・トイレ以外で防犯カメラに映らない場所はないんじゃないかというくらいの厳戒態勢です…

さらに、スタッフが防犯カメラの映像をよくチェックしているので、監視されている気分になります。

スタッフに監視されていると、女性に挨拶しよう!という気分にすらなれません。

事実、100回以上エニタイムフィットネスに通ってますが、挨拶している人を見たことがありません。

安心して筋トレ・ボディメイキングできる反面、
出会いの場としては0点です。

いま紹介した通り「厳重なセキュリティ」を売りにしているエニタイムフィットネスですが、
殺人未遂事件が発生しています。

事件の詳細は「【緊急】エニタイムフィットネスで「殺人未遂事件」が発生!」にまとめています。

8割の利用者がイヤホンを付けている

ジムあるあるかもしれないですが、
ほとんどの利用者がイヤホンをしています。

とくに若い女性の9割はイヤホンをしているので、男性からしたら話しかけるハードルが上がってしまいますよね。

あまり人見知りしない僕でもイヤホンつけている人=他の人との交流を遮断したい人というイメージがあるので、交流のきっかけすら生まれないです。

会話をしている人が0

エニタイムフィットネスは「会話」に不向きです。

実際、僕は100回以上(朝昼晩すべて)通っていますが、雑談している人を見たことがありません。
(友人同士でおしゃべりしている人はいるけど…)

誰も話していない空間で自分から女性に話しかけられる勇気があるなら男女の出会いに発展するかもしれませんが、そういう積極的な人はわざわざエニタイムフィットネスで出会いを求めていないはずです。

エニタイムフィットネスに出会いはないけど、美女とイケメン率が高い

街コンイケメン

先日に下記のツイートをしたんですが、ジムに通っている人の見た目レベルが高くて驚きます。

ちなみに、僕が通っている店舗では、女性は3割くらいです。

実際の会員
↓↓↓




筋肉男子が集まる「マッスル婚」

ジム出会い

エニタイムフィットネスでは出会いはない…けど、「マッスルコン」なら出会いがあるかも!?

マッスルコンとは、
筋肉男子×筋肉大好き女子限定の街コンです。

(テーマの例)
・マッスル男子 × 筋肉好き女子
・体育会系細マッチョ男子 × 35歳までの女子
・細マッチョ男子 × 女子20代中心

→検索してみる

参加費は他の街コンと同じくらいで男性5000円・女性1000円が相場のようです。

ぶっちゃけ、エニタイムフィットネスのようなジムに通う女性が「筋肉男子」を好きかどうかはわからないので、マッスルコンの方が効率よく出会いを探せるかなと思います。

僕はまだ肥満体型なので、まずは痩せます…