【元信者が語る】ネットワークビジネスに誘われやすい人【共通点10コ】

ネットワークビジネス誘われやすい人




ネットワークビジネスを3年間経験。
すでに絶縁したものの、勧誘被害を減らすために暴露します

ネットワークビジネスに勧誘されやすい人には共通点があるのをご存知でしょうか?

僕自身がマルチ会員だった経験+他社にも勧誘された経験をもとに、包み隠さず勧誘されない対策を公開します。

「絶対に、ネットワークビジネスに勧誘されたくない!」という方の参考になれば嬉しいです^^

ネットワークビジネスに誘われやすい人【10の共通点】

ネットワークビジネスに誘われやすい人

さっそく結論です。

勧誘されやすい人の特徴

  • 起業や脱サラしたい人
  • 主婦・20代男性
  • 現状を変えたい人
  • 転職したい人
  • 夢がある人
  • 友達がほしい人
  • 経済的・時間的自由がほしい人
  • 将来に不安がある人
  • 楽して稼ぎたい人
  • 素直な人

ぼくの3年間の黒歴史を交えつつ、具体的に解説します。

起業や脱サラしたい人

「起業したいけど、お金がない」という人は狙われます。

よく使われる勧誘フレーズにこんなのがあります。

『お店を開こうとしたら数百万〜数千万円かかる。一方、ネットワークビジネスは初期費用数万円。だから初心者向けだよ』と。

たしかにほとんどのネットワークビジネスの初期費用は0〜10万円が相場なので、起業に向けた初期費用としては安い方です。

ただ、0円でできるネット関連事業(プログラマーアフィリエイトやYouTube、WEBデザイナーなど)もある時代なので、お金がないからネットワークビジネスを選ぶのは愚策。

ここだけの話、ネットワークビジネスで起業するのは超ハードです。

実際、ぼくが所属していた「モデーア」で法人化している人は0.5%くらいでした。

※年収2000万円以上の人が法人化してました

主婦・20代男性

不労所得が欲しい主婦層と若手男性会社は誘われやすいです。

僕の所属していたマルチ組織では、「20代」をメインターゲットにしていました。

理由は、若いうちなら会社の常識に縛られていないし、未婚が多いからリスクを取りやすいから。

一方、30代になってくると、役職者・既婚者が増えるので「本業以外で一発当てよう!」とはなりにくいですよね。

実際、ぼくがネットワークビジネスに勧誘された時は社会人1年目の23歳でしたし、僕の周りのメンバーも8割が20代でした。

あと、主婦層を狙ったネットワークビジネスを多いようです。

とはいえ、年齢・職業・未婚/既婚に関係なく勧誘してくる人がほとんどなので要注意!

現状を変えたい人

「特にやりたいことはないけど、今の人生じゃつまらない」という向上心がある人は誘われやすいです

「俺の師匠(経営者)は、ネットワークビジネスで年収2000万円を超えてから、人生が変わった!とよく言ってて憧れちゃう」といった甘い勧誘フレーズを使うパターンが多いです。

たしかにネットワークビジネスで成功すれば人生は激変しますが、それは他のビジネスでも言えることなので、あえてネットワークビジネスを選択する必要はないかなと。

街コンマルチ商法出会えない【元信者が語る】街コンは、マルチ商法が30%【出会えない】

転職したい人

ぼくが勧誘されたきっかけは「転職相談」したことでした。

僕は社会人1年目に物流系ブラック企業に就職し、転職を考えていました。

そんな時に出会った保育士(21)に師匠(30)を紹介してもらったのが、地獄の始まりでした。

「転職しただけでは、転職先でも同じ未来が待っている。クワドラントを変えよう」と。

クワドラントとは、勧誘本でおなじみの「金持ち父さん貧乏父さん」に出てくる用語で「働き方」を意味します。

つまり、会社員ではなく経営者を目指した方が良いとアドバイスをもらい、結果的にネットワークビジネスを勧誘されました。

夢がある人

「実現難易度が高い夢」を持っている人は、入り口としてネットワークビジネスをおすすめされます。

具体的な夢を持っている人ほど、誘われやすいのが現実です。

「ネットワークビジネスで成功すれば、お金・時間が自由になる。そのあとに夢に挑戦した方が結果的に実現率が高まる」といった勧誘をされます。

【例】
『カフェ経営したい』→元手を作ろう。ネットワークビジネスで成功してカフェ経営している仲間がいる。
『舞台俳優になりたい』→給料低いと思うから、MLMで成功して不労所得を手に入れよう。それから俳優になれば良い。
『親孝行したい』→自由なお金と時間を手に入れたら、選択肢が広がるよね。

ここだけの話、マルチ商法を始めて夢を諦めた人はゴロゴロいましたが、夢を実現した人はほぼ見たことありません。

友達がほしい人

ネットワークビジネスを勧誘する際、「チーム戦」で攻めてきます。つまり、入会すると自然に友達?が100人は増えることに魅力を感じる人も…

ほとんどのネットワークビジネスでは、入会する前に3人以上のマルチ会員と話す機会があります。

友達がいなくて寂しい思いをしている人は「友達に誘われたから」という理由で入会してしまうケースも。

特に、上京組は要注意です。

婚活パーティー詐欺ひどい【元信者が語る】マルチ商法を友達から勧誘された【断り方】

経済的・時間的自由がほしい人

「自由がほしい人」が誘われやすいですが、自由を手に入れる確率は0.1%未満

誰もが夢見る「お金もあるし、時間もある」状態。

僕も経済的時間的に自由がほしくてネットワークビジネスを始めましたが、現実は真逆でした。

たしかに「不労所得」の中には、1秒も働かなくても年収1000万円超えするもの(不動産・株式投資など)もありますが、ネットワークビジネスで自由を手に入れるのは絶望的な難しさです。

少なくともアムウェイ・ニュースキンをはじめとした大手NB企業では、無理です。
(実際に自由を手に入れているのは0.1%未満なはず)

将来に不安がある人

「年金がもらえるか分からないし老後が不安」「今のままの年収じゃ結婚できない」と悩んでいる人は誘われやすいです。

99%の勧誘者は、甘い言葉を巧みに使って入会させようとしてきます。

失敗談は教えず、「入会したら稼げる」「誰でもカンタンに月収50万円」と嘘を教えてきます。

(僕が所属していたマルチ集団では、ネガティブ要素も説明してましたが)

先日、勧誘された新興マルチ「アリックス」でも嘘っぱちな勧誘フレーズばかりでした。

アリックスジャパン被害マルチ商法【音声公開】アリックスに2時間勧誘されてみた【マルチ商法】

楽して稼ぎたい人

「手っ取り早くラクしたい」という人はカモにされます。楽して稼ぐのは無理!!

ぼくはマルチ商法を3年間経験。

趣味を全てて捨てて、平日夜はアポ・土日はアポ+セミナーと、全てをネットワークビジネスに捧げました。

それでも最高月収10万円。(コストが15万円なので赤字)

ぶっちゃけ、ネットワークビジネスで楽して稼ぐのは100%無理です。

1億稼ぐこと自体は不可能ではないですが、稼いでいる人は「もともと親友が1000人以上いる人脈の持ち主」か「圧倒的な仕事量をした人」のどちらかです。

実際、僕が所属していた「モデーア(ワンダーランド)」で年収1000万円を達成している人は、1日20時間労働とか当たり前でした。

ちなみに下記のようなツイートは、100%詐欺に繋がります。

ネットワークビジネスで稼ぐのは、会社員より大変。

素直な人

「人の話を鵜呑みにしてしまう人」はカモにされます。

ネットワークビジネスだけでなく、他人の話を全て信じてしまう人って騙されやすいですよね。

(人としては素直で魅力的だとは思います…)

良くも悪くも素直な人は、ネットワークビジネスに入会する人が多いです。



ネットワークビジネスに誘われやすい人の対策【1つある】

ネットワークビジネスに誘われやすい人

勧誘されやすい人でも、そもそもマルチ会員に出会わなければ勧誘される確率は0%ですよね。

もちろん、昔からの知人の場合は断る必要がありますが「【元信者が語る】マルチ商法を友達から勧誘された【断り方】」で紹介した方法を使えばカンタンに断れます。

僕自身、3年間で2000人と連絡先交換した黒歴史があるので、どこにマルチ会員が出没するのかは把握しているつもりです。

マルチ商法勧誘はどこで!?被害現場ランキング【元会員が暴露】」を参考にすれば、ネットワークビジネス会員と出会う危険すらも排除できるのでおすすめです。