【緊急】ひま部で「殺人」未遂事件!?【3人が逮捕】

ひま部殺人事件

 
こんにちは、ともひろです。

学生限定アプリ「ひま部」で、逮捕者が続出しているのをご存知でしょうか?

Googleで検索してみると『ひま部 殺人事件』など、恐ろしいワードが出てきますよね。

実は、公表されているだけでも3件の刑事事件が起きているんです。

警視庁もひま部には注視するほど、危険が潜んでいます。

実際に起きた事件の詳細をお伝えします。

こんな人向けの記事です
  • 中学生/高校生/大学生
  • ひま部の起きた刑事事件を知りたい人
  • ひま部を始めたいけど、事件に巻き込まれたくない人

ひま部で殺人事件!?【3人が逮捕】

ひま部殺人事件

報道されている限りでは、
「殺人事件/殺人未遂事件」は発生していません。

ただし、ひま部で「逮捕者」は続出しています。

ひま部で起きているのは、殺人事件ではなく「性犯罪」です。

逮捕者を出した3つの性犯罪を紹介します。

事件1

【容疑者】無職の男性(20)
【犯行日時】2019年8月21日の未明
【犯行場所】ビジネスホテル
【容疑】青少年健全育成条例違反
【被害者】女子高校生(17)

ひま部では、無職でも20歳なら正規ルートで登録できます。

「ひま部」で知り合った兵庫県宝塚市内の少女(17)にみだらな行為をしたとして、県警宝塚署は5日、三重県青少年健全育成条例違反の疑いで、住所不定、無職の男(20)を逮捕した。
逮捕容疑は8月21日未明、少女が18歳に満たないと知りながら、同県松阪市のビジネスホテルでみだらな行為をした疑い。調べに対し、「行為はしたが、17歳であることは知らなかった」と容疑を否認している。
同署によると、少女は8月上旬にネットアプリ「ひま部」で容疑者と知り合い、同21日に家出して初めて会った。9月に入っても東京都内で一緒にいたという。同14日に1人で警視庁の交番を訪れ「帰りたいがお金がない」と保護を求め、15日に家族と宝塚署を訪れて被害を相談した。

出典:神戸新聞NEXT

事件2

【容疑者】高島武彦(56)
【犯行日時】2018年10月23日の夜
【犯行場所】東京都内の駐車場
【容疑】性的暴行
【被害者】女子中学生(13)

現役の豊島区広報課長が逮捕されたことで、バズった事件です。

56歳のおじさんが中学生と…

東京都内の中学1年の女子生徒(13)に乱暴したとして、警視庁少年育成課は4日、強制性交の疑いで、豊島区役所政策経営部広報課長、高島武彦容疑者(56)を逮捕した。
逮捕容疑は昨年10月23日夜、都内の駐車場に止めた車内で、女子生徒に体を押さえつけるなどの暴行を加え、乱暴したとしている。
少年育成課によると、2人は事件直前、スマートフォン向けアプリ「ひま部」を通じて知り合っていた。同アプリは、中高生の利用者が多く、高島容疑者は当初、高校生を装って女子生徒に接触。その後、アプリの通話機能などを使って、「本当は37歳で1人暮らし」と虚偽の説明をしていた。
高島容疑者が「会いたい」「ドライブに行かないか」などと女子生徒を誘い出し、女子生徒の自宅近くで待ち合わせたという。
豊島区長は「衝撃を受けるとともに強い憤りを禁じ得ない。事実だとすれば区職員として許されない行為で、被害に遭われた方とご家族のみなさまに深くおわび申し上げる。」とのコメントを発表した。

出典:産経新聞

事件3

【容疑者】高尾慎也(35)
【犯行日時】2016年7月16日の夜
【犯行場所】ラブホテル
【容疑】青少年保護育成条例違反
【被害者】女子高校生(17)

中学生・高校生を狙った成人男性が多いようです。

現時点では年齢確認が必須になり、社会人は原則として利用できませんが、22歳が12歳と出会うことができるのが現状です。

群馬県警藤岡署などは29日、神奈川県青少年保護育成条例違反の疑いで、東京都板橋区大谷口のアルバイト、高尾慎也容疑者(35)を逮捕。調べに対し容疑を否認し「年齢は18歳と聞いていた」と供述しています。

逮捕容疑は7月16日午後9時ごろから同県横須賀市のホテルで、スマホ向けアプリ「ひま部」を通じて知り合った神奈川県内居住の女子高生(17)に対し、18歳未満であると知りながらみだらな行為をしたとしています。

出典:LINEニュース

「ひま部」とは?

アルパカ(ひま部)
ひま部はNo.1「学生限定コミュニティ」です。
1日の投稿数は600万回!
中学・高校・大学生は必須のアプリ。

それちょうの調査によると、
ひま部の知名度は42%(中学生が対象)です。

殺人事件/自殺に繋がる危険性があるとはいえ、学生ならチェックしておいた方がいいアプリと言えそうです。

ひま部

ひま部の「認知度」


アルパカ(ひま部)
出会い目的での利用は禁止!
LINEの交換はできません。
24時間体制で投稿のパトロールを実施。

ひま部の最大の魅力が「電話機能」です。

ひま部殺人事件

電話相手がカンタンに見つかる

無料で同世代の学生と電話ができるので、学生の間で爆発的な指示を得ているようです。

規約では「出会い目的」「連絡先交換」は禁止されていますが、電話内で連絡先交換をしている男女は多いとのこと。


アルパカ(ひま部)
「年齢確認」が必須です。
社会人・小学生は利用できません。
ひま部殺人事件

電話/チャットには年齢確認が必須

ひま部を利用出来る学生
・中学生
・高校生
・大学生
・専門学校生
・短大生
・高専
・浪人生
・ニート

最近、年齢確認が必須になり、以前よりは事件に巻き込まれるリスクは減ったようです。

ただし、25歳くらいまでは登録できるので、必ずしも安全とは言えません。


VIPなアルパカ
「VIP」になれば、3つの特典があります。
・ジャマな広告が非表示
・VIPマークがつく
・自分の足跡を削除できる

VIPは月額500円を課金すれば誰でもなれます。

ひま部を頻繁に使う人は、VIP会員になってもいいかなと思います。

警視庁「ひま部は殺人・性犯罪に繋がる危険性があります」

友達増やすイベント

ひま部で実際に自殺・殺人に繋がったケースは確認できていません。

とはいえ、ひま部は性犯罪の温床になっているのは事実です。

警視庁/子供の性被害対策」によると、昨年2018年に起きた「SNSを利用した性犯罪の被害を受けた18歳未満」は1811人いると公表しています。

特に下記の4つは要注意とのこと。

性犯罪が多発するSNS

  • Twitter 718人
  • ひま部 214人
  • LINE 80人
  • マリンチャット 78人

事実として、警視庁がひま部を注視しているので、登録する際は超注意です!

「お願いだから死んでくれ」「死ね!消えろ!」「手首切るよりは飛び降りれば死ねるじゃん」と悩んでいる相手にチャットして、万が一、相手が自殺をしたら「自殺教唆罪」という犯罪となります。

※「6月以上7年以下の懲役または禁錮」(刑法202条)

見ず知らずの人だから…と何も考えずに暴言を吐くと相手だけではなく、自分の人生も台無しにしてしまいます。

もし、ひま部で悩んでいる異性がいたら、下記へ相談することを促してください。

参考 子どもの人権110番法務省 参考 チャイルドラインNPO法人

危険なウワサ

ひま部は、学生人気No.1のコミュニティアプリなだけあり、悪質なユーザーも多いようです。

学校や家庭環境、人間関係で悩んでいる人をチャットで嫌がらせしたり、煽る人がいるため、自殺/自殺未遂に繋がってしまうことがあります。

ひま部自殺事件

※上記ツイートがどこまで真実なのかは分かりません

ひま部:殺人/性犯罪/自殺に注意

街コンサクラバイト

ひま部は、未成年同士が無料で電話/チャット/連絡先交換ができるため、犯罪に巻き込まれる可能性があるのも事実です。

ただし、ひま部の利用規約を厳守して使用していれば、セキュリティ面もしっかりしている優秀なアプリです。

第6条 禁止行為(一部抜粋)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり以下のいずれかに該当する行為をしてはなりません。(3)犯罪行為に関連する行為
(4)ヌードや局部など猥褻な情報を送信する行為
(5)性行為、わいせつな行為等を目的とする行為
(6)異性交際に関する情報を送信する行為
(7)未成年者の家出を誘引、助長する行為
(8)いじめ、脅迫またこれらを誘発、助長する行為
(13)他人を自殺、自傷行為に誘引する行為

「ひま部」を使う際は、利用規約をしっかりと読んだ上で健全に使うことをおすすめします。