「社会人になって、休日が寂しい…」←解決策は1つ【経験談】

社会人休日寂しい

 
こんにちは、ともひろです。

「社会人になってから、友達が結婚したり、忙しかったりで、一人でいることが増えたな…」

「気軽に会える友達がいないのは寂しい…」

と感じている人はいるのではないでしょうか?

ぼくも新入社員の時に孤独を味わいました。

・同期以外の友達0人
・同期は彼女持ち
・年収300万
・趣味は野球ゲーム
・一人暮らしで休日は予定なし

こんな堕落した生活を激変させた「1つの解決策」をご紹介します。

社会人「休日が寂しい…」←僕の解決策

社会人休日寂しい

結論からいうと、
「街コン」に週1で参加することで、寂しさを解消してきました。

「社会人になってから孤独な時間が増えたな…」
と感じる人に、心の底からオススメできます。

なぜ、僕が街コンは寂しさを解消→解決すると思うのか?の理由を4つ紹介します。

1.街コンは、恋人を作れる

僕は24才まで彼女がいませんでした。

学生時代でも彼女ができなかったのに、
「社会人はさらに出会いがないし…」
と休日に将来を考えると寂しい気持ちに。

そんな時、同期に教えてもらった街コンへ。

19連敗しましたが、20回目で人生初の彼女をGET

彼女ができたら、寂しさは吹き飛びました!

当時のレポ:【完全版】Rooters(ルーターズ)の口コミ評判10選【70回の体験談】

2.街コンは、同世代の友達が作れる

「恋人」だけではなく「同性の友達」「異性の友達」もカンタンに作れます。

むしろ友達作りに参加している人もいます。

・上京したばかりの人
・転勤で引っ越してきた人
・学生時代の友達がいない人
・趣味友だちがほしい人

↑こんな人も多いので、社会人で友達がほしいなって人には有益な場所と言えそうですよね。

僕は彼女を作るために街コンに参加していましたが、結果的に男友達が2人できて休日のヒマな時間が減りました。

3.街コンは、相手が興味を持ってくれる

個人的に1番嬉しかったのが、
「女性から積極的に質問してくれる」ことです。

職場では雑用ばかり、家では孤独…が日常でした。

一方、街コンは(たとえ建前や猫を被っていたとしても)
異性から僕のパーソナルなところを聞いてくれるのが新鮮で嬉しかったのを今でも鮮明に覚えています。

さらに、いろんな業界・業種の人と話せるので、転職活動の参考にもなって一石二鳥でした笑

4.街コンは、ジャンルが豊富

「街コン=恋人を作る場所」
という印象を持っている人が多いですが、

「社会人サークル」
「謎解き」
「ボードゲーム会」
「料理教室」
「野球観戦」

など100種類以上のイベントが用意されています。

最近では「趣味+」も人気みたいです。

つまり、街コンに参加しつつ趣味を探せるので、
何か趣味を探している人にはピッタリかも!?

男性参加費が高い…

街コンの魅力ばかり書くとステマだと誤解されそうなので、欠点を1つお伝えします。

「男性料金がエグイ」のが唯一の欠点かなと。

街コンの相場
・男性:4000〜7000円
・女性:500〜2000円

女性なら週2で参加しても問題ないですが、
男性は週1が上限ですよね。

僕は街コン以外に趣味がなかったこともあり、毎週街コンに参加できましたが、振り返ってみてもサイフに大打撃…。

とはいえ、いま紹介した4つの魅力を考えたら、
コスパ最強かなと思います。

「たくさんの人と会う」→寂しさ消滅

社会人休日寂しい

僕の実体験から「街コン」をオススメしてきましたが、いろんな人と出会える場所ならどこでも元気になれるかなと思います。

「趣味に没頭する」
「行きつけのバーを作る」
「SNSで友達を作る」
「社会人サークルに顔を出す」
「習い事をする」

などなど、出会いの場は無限にありますよね。

「社会人になって休日が寂しい…」と感じた時は、
とにかく誰かに会うと良いことがあるかも!?