【5万人調査】婚活パーティーの成婚率は「9%」です【秘策アリ】

婚活パーティー成婚率

 
こんにちは、ともひろです。

婚活パーティーに40回参加して1つの疑問が。

「本当に、婚活パーティーで結婚できるの?」と。

せっかく高いお金を払って参加しても、恋人すらできなかったら最悪ですよね。

リクルートの調査で『成婚率』の衝撃的な結果を発見したので紹介します。

こんな人向けの記事です
  • 3年以内に結婚したい人
  • 「成婚率を高める方法」を知りたい人
  • 正直、どの婚活サービスを使えば結婚できるか迷っている人

婚活パーティーの成婚率は「9%」

婚活パーティー成婚率

リクルートの調査によると、婚活パーティーの成婚率は9%とのこと。

【計算方法】
婚活サービスの成婚率:39.4%
婚活サービスでの婚活パーティーの割合:22.8%
婚活パーティーの成婚率:39.4×22.8=9%

※上記は婚活実態調査2019を参考に僕が算出した概算です

ただし、他社の調査では2〜10%と結果に幅があります。

結婚相談所と違って正確な成婚率を調べる方法はないのであくまで参考値ですが…

とはいえ、婚活パーティーで結婚した人がいるのも事実なようです。

婚活パーティーによって成婚率が異なる

当たり前な話ですが、成婚率は主催会社で差がありますよね。

ほとんどの会社でカップリング率を公表していますが、40%前後です。

正直、悪質な会社もあるので信ぴょう性は微妙ですが…

僕が参加した婚活パーティーでは「エクシオ」が本気度では1番でした。

エクシオ口コミ評判エクシオの口コミ・評判【3つの疑惑をステマなしで解説】

婚活パーティーで成婚率が高い人の「5つの共通点」

婚活パーティー成婚率

リクルートの調査によると、婚活で「成功する人」「失敗する人」には特徴があるとのこと。

成婚率が高い人の共通点

  • 参加回数を増やす
  • 楽しくポジティブに活動する
  • 相手の長所を探す
  • 自分の状況や成果を振り返り、改善する
  • 婚活の時間を確保する

5万人のデータで導き出した結果らしいので、かなり信頼性があると思います。

今すぐ成婚率を上げるには?

婚活サービス利用者の中で成婚/恋人ができた層は、どの婚活サービスにおいても利用頻度が高い。
利用頻度の高さと婚活サービスにおいての成功は関係が深い。

出典:婚活実態調査2019

婚活パーティーに限らず、マッチングアプリ・婚活サイト・結婚相談所において成婚率が高い人は「利用頻度が高い」とのこと。

つまり、婚活パーティーにコツコツ参加することで結婚できる確率が高まるってことですよね。

人生で一度も告白されたことがない僕ですら、
婚活パーティーに40回参加したら2回彼女ができたので、「参加しまくれば成婚できる」という考え方は納得できます。

ちなみにリクルートの調査によると、婚活パーティーで成婚/恋人ができた人の55%は月1回以上は婚活パーティーに参加していたらしいです。

婚活パーティーの利用頻度

婚活パーティーの利用頻度

婚活パーティーより成婚率が高いのは「結婚相談所」

婚活パーティー成婚率出会いの場どこ

婚活パーティーでも成婚している人はいるのは事実ですが、たった2〜10%。

「1年以内に結婚したい」という人にとって、2〜10%はかなり絶望的な数字ですよね。

婚活サイト・マッチングアプリはもっと成婚率が低いです。

とはいえ、「知人の紹介」「社内恋愛」もなかなか難しい人が多いのではないでしょうか?

そうなると、現実的に成婚するためには「結婚相談所」も視野に入れてもいいかなと思います。

パートナーエージェント」なら成婚率27.2%なので結婚できる希望が持てますよね。

先日、パートナーエージェントの無料カウンセリングに参加したので、その時のレポを公開します。

パートナーエージェント口コミ評判【体験談】パートナーエージェントの口コミ評判【5つの疑惑】を公開!

10年後、絶対に後悔したくないので今のうちにガンガン婚活します!