【元信者が語る】マルチ商法を友達から勧誘された【断り方】

婚活パーティー詐欺ひどい

 
久々に会った友達に、マルチ商法を勧誘された!

という方も、意外と多いのではないでしょうか?

でも、昔からの友達だと断りづらいですよね。

そこで、マルチ商法の元会員の僕が、友達を傷つけない「断り方」をご紹介します。

ちなみに、ぼくが所属していたのは「モデーア(ワンダーランド)」というサプリ・化粧品などを扱うネットワークビジネス大手の会社です。

マルチ商法を友達から勧誘されたときの断り方

マルチ商法を友達から勧誘されたときの断り方

結論から言うと、
「他の友達に相談してもいい?」です。

これで一瞬でマルチ商法の罠から、抜け出せます。

マルチ商法の人が1番恐れているのが、自分がマルチをやっていることを周りで噂されることです。(体験談…汗)

友達を失うのも怖いですし、勧誘予定の予備軍がいなくなる危険性もあります。

だから、「他の友達に相談してもいい?」と言えば、一瞬で解決します。

街コンマルチ商法勧誘【元信者が語る】街コンは、マルチ商法が30%【見分け方12選】

マルチ商法をやっている友達の見分け方

マルチ商法をやっている友達の見分け方

マルチ商法の人を見分けるのは、めちゃくちゃ簡単です。

次に当てはまる友達は、99%マルチ商法or宗教の勧誘目的です。

僕がやっていたので、断言できます。

見分け方

  • 数年ぶりに連絡が来て、「久しぶりに会おう!」と誘われた(特にfacebookに注意)
  • 連絡を取り合っていないのに「あけおめ」とLINEが来た
  • 学生時代は静かなタイプだったが、社会人になって、よく飲み会を主催している
  • ビジネス書を勧めてくる(金持ち父さん貧乏父さん)
  • 「師匠」や「お世話になってる人」がいて、会わせたがる
  • なぜか土日に、セミナーに通っている
  • 最近いきなり意識高い系の言葉を多用している
  • 荷物の量が異様に多い(マルチの商品を持ち歩いている)
  • 不自然に「将来不安じゃない?」「夢はあるの?」と聞いてくる
  • 2人きりで会いたがる(もしくはパーティーや飲み会)
  • サプリやダイエットの話を積極的にしてくる
  • プライベートが充実していると自慢してくる

こんな友達に見覚えありませんか?

マルチ商法は、誰でもチャレンジできるビジネスです。

実際に、僕も取り組んでいましたが、多くの会員は人間的にも素敵な方ばかりでした。

だから、「こんな素敵な友達が、マルチ商法をやっているわけがない!」と信じないでください。

マルチ商法の人は、「2人きりで会う」ためなら手段を選ばないです。

まとめ

ネットワークビジネス

マルチ商法は、悪いことだとは思いません。

実際、アメリカではごくごく普通のビジネスとして確立しています。

ただ、マルチの元会員だから言いますが中途半端にやっても時間とお金のムダなのは確かです。

友達のためにも、自然な形で勧誘を断りましょう。