【閲覧注意】モデーアのワンダーランドとは!?【6つの真実】

モデーアワンダーランド





ともひろ
ワンダーランドに3年間在籍。元モデーア会員。1系5人。2018年5月に脱退。

こんにちは、ともひろです。

ふと、Twitterを見ていたら「ワンダーランド/モデーア」に関する書き込みを見つけました。

僕自身、ワンダーランドから脱退して1年が経ちますが、ネットの情報は嘘と真実がゴッチャだったので、中立的な立場で情報を整理しました。

この記事では、できる限り事実のみをお伝えします。

モデーア・環境(元ワンダーランド)についてのネットの書き込みを整理することで、これから入会する人の「ヒント」になれば嬉しいです。

注意
僕自身は環境を辞めた今でも感謝している部分が多く、モデーア・環境(元ワンダーランド)・関係者を誹謗中傷する意思は一切ありません。情報源は「2015年5月〜2018年5月:僕の経験談」+「2018年5月〜現在:ネット」なので、全て事実とは限りません。ごめんなさい。

「モデーア」「ワンダーランド」「環境」の関係性とは!?

Tinderティンダー既婚者ヤリモク

まず、前提として「モデーア」「ワンダーランド」「環境」の違いについて知らないと誤解が生まれると思うので、ざっくりと相関図を作りました。

〜2018年3月【モデーア時代】
モデーアワンダーランド

2018年4月〜【モデーア脱退】
モデーアワンダーランド

上記の通り、2018年冬までは「環境(元ワンダーランド)」はモデーアという会社でネットワークビジネスをしていました。

そして、2018年春からは、完全にモデーアとは縁を切った事業家集団となっています。

ただ、現在もネットワークビジネスと似ている活動内容なので、誤解してネットに悪評を書く人が増えています。
(環境内では「チームビルディング」と呼びます)

関係性

  • モデーア(Modere):モデーアジャパン合同会社。いわゆるネットワークビジネスの会社。旧社名:ニューウエイズジャパン合同会社
  • ワンダーランド:モデーア会員(ディストリビューター)のうち、戸川みゆき(あだ名:みゆきさん)と嶋村吉洋(あだ名:トレーナー)から始まる約6000人のチーム名
  • 環境:「ワンダーランド」から改称したチーム名。実際の会員はワンダーランド時代と同じ

今日は全体会議ですね。彼女が行ってしまいました。田町近辺で5~7人くらいでチームを組んでおり、モデーアからは手を引いたと聞きました。現在はそれぞれが事業主としてやってるとのこと。
①しばらくの間モデーアに手を出していたようだがワンダーランドという名前を知らなかった。そんなことある?
②モデーアから手を引いたと聞いたが、よく
切られたというレスを見る。どういう意味?
③毎週末会議をしてると聞いてるが本当にそうなのか?セミナーでもやってるのか?
④40万は私は払わないと言っていた。選択の余地はあるのか?
⑤そもそも、ワンダーランド、ニュータイプ、環境、、等の用語の意味が掴めない。
⑥全体会議には自由参加だと聞いた。そうなのか?

>>236
全体会議に行ったらほぼ分かるよ
ワンダーランドは戸川みゆきの会社で、全体のチーム名
3年位前からネット対策で使われなくなったから、最近始めた人は知らないんだろうな

出典:5ch

街コンサクラバイト【マジで?】モデーアを使っている芸能人【疑惑の24人】



モデーア「ワンダーランド」6つの真実【2019現在】

8403

6つの疑問

  • 環境=ネットワークビジネス?
  • チーム人数が低迷?
  • 毎月15万円がノルマ!借金するの?
  • 「モテワン」は勧誘のため?
  • そもそも稼げるの?
  • 死者も!ASKアカデミーとは?

環境=ネットワークビジネス?

【これはMLM(ネットワークビジネス)ですか?】
最近とある会社経営者の方から、コミュニティに入って一緒に学ぼうとお誘い頂き、学び始めました。しかし色々調べてみるとこれはMLMではないかと思う点もあるので、どなたか教えて頂けないでしょうか?

流れと概要は下記の通りです。
①別のイベントで初めて出会う
②半月後、バスケをやるのでと誘われる。
③その後グルメ会や飲み会に誘われる。
④将来の夢や今のモヤモヤを聞かれ話すと、とある師匠の元で学び脱サラし経済的に余裕が出てきた。
⑤弟子入りするか否かの話をされ、弟子入り。
⑥チームビルディング、キャッシュフロー、作業(日々何をやるのか)、事業計画の説明を受ける。
⑦幕張メッセでの1泊セミナーに参加。結果出してる方は自身のコミュニティ拡張をし、小売業で頑張る又は成果を出してるとスピーチする。

<内容>
・関わっている企業はA○Kアカデミーでネット検索すると「モデーア」「ワンダーランド」「旧ニューウェイズ」と出てくる。内容がこのワードの内容と似てる。
・成功の秘訣は師匠とのつるみ(関わり)と現場数(人と会う数)との事。
・自分が誘った人が何人いるかがビジネスパートナーだとの考えで、9人(系列)以上だと師匠がやってる小売業の運営に関わる権利が得られる。
・1泊セミナー等のセミナーがやたら多く、内容はメンタルや数やりましょうばかり。具体的なビジネス的な話が少ない。
・ステージUPするにはキャッシュフロー15万/月を作る、つるみを大切にする、現場数をこなすのが大事なのだそう。
・成功した人はタワマン、高級外車等の自慢をやたらする。
・成功するには10年程かかっている方が目立つ。

過去MLMの大手A社に関わり嫌な経験をし足を洗いましたが、その時の雰囲気が非常に似ています。どなたがご存知であれば情報教えて下さい。

出典:Yahoo!知恵袋

先程も紹介した通り、2019年現在「環境」はネットワークビジネスをやっていません。

2018年春にモデーアから撤退しました。

その代わりに今は「チームビルディング」が主な活動内容となっています。

「チームビルディング」とは…
経営者になりたい!Bクワドラントに行きたい!という事業家の卵と手を組む活動のこと。「街コン」「飲み会」「本をオススメする」など、ネットワークビジネスの勧誘活動と似ているので、ネットワークビジネスだと誤解する人が多いようです。
<主な活動内容>
【昔:モデーア時代】
「師匠」以外=ネットワークビジネス
目的:モデーアの商品を売る

【今:モデーア脱退後】
「師匠」以外=チームビルディング
目的:師匠の店舗の商品を売る

※正確に言うと「信頼関係から生まれるリアルな流通網」を作ることですが、実際に師匠クラス以外がやっていたのは上記の通りで間違いないはず。

モデーアの報酬プランが公式サイトで公開していたので気になる方はどうぞ。

参考 報酬プランモデーア公式サイト

環境トップの嶋村吉洋(あだ名:トレーナー)がチームビルディングに力を注ぐ理由は「信頼関係から生まれるリアルな流通網を作る」ことが今後のビジネスにおいて最強、だから。おそらく。

ちなみに、2018年春以降に環境に入った人には元々ネットワークビジネスの集団であることは隠されているので、知らない人もいます。

MEMO
「師匠」とは、9系列かつ師匠に認められた人

チーム人数が低迷?


僕が環境に入ったのが、2015年5月10日。
→ワンダーランドの人数は3000人

僕が環境を辞めたのが、2018年5月。
→ワンダーランドの人数は6000人
(トレーナーいわく1万人!だったけど…)

そして、2019年7月時点でも6000人

シンプルに考えたら、この1年間で稼げるようになった人はほぼいないってことですよね。。
(複数事業展開しているから一概には言えませんが)


街コンマルチ商法出会えない【元信者が語る】街コンは、マルチ商法が30%【見分け方12選】


毎月15万円がノルマ!借金するの?

結論から言うと毎月15万円のノルマは実在します。

そして、借金している人もいます。

これはニューウェイズ〜モデーア〜今…とずっと変わりません。

なぜ「15万円」かというと、ニューウェイズ時代の報酬プランで、タイトルの一つの達成条件が1ヶ月に15万円の売上を出すことだったからです。

ちなみに、脱モデーアの今では、師匠(9系列以上)のお店の商品を15万円分購入するのがノルマとなっています。

ただ、「ノルマ」はあくまでも自分の意思で金額を設定しており、師匠から強要されることはありません。(僕の場合は)




「モテワン」は勧誘のため?

「モテワンコンテスト」をご存知でしょうか?

モテワンコンテスト2018は、リアルとネットの融合をテーマに、時代を代表するインフルエンサーを迎え本当に魅力がある人をリアルタイムで決定する日本最大規模の投票イベントです。

公式サイトより

モテワンコンテスト=モデーア=ワンダーランド=環境

出典:5ch

『モテワンコンテスト』が公式発表でマルチ商法との繋がりを否定!【ピョコタン】

上記のように、モテワンコンテストの「観客1万人=ほとんどモデーア!」という疑惑がネットで話題となりました。

結論から言うと、嘘50%、真実50%です。

どういうことかと言うと、第1回のモテワンの観客の半分くらいがモデーア会員でした。(僕たちモデーア会員はモテコンの中では一切勧誘活動はしていません)

ただ、第2回・第3回は、環境自体がモデーアから脱退していたので、モデーア会員は観客にいないはずです。

つまり、公式サイトの「コンテストに対する風評について」に書いてある通り、ネットワークビジネスとは無関係とも言えます。(捉え方次第ですが…)

第1回 モテワンコンテスト2016
 →ぼくは参加(モデーア会員でした)
第2回 モテワンコンテスト2017
 →ぼくは参加(モデーアは辞めてました)
第3回 モテワンコンテスト2018
 →ぼくは不参加

「ワンダーランド=悪」と誤解されたくないので1つ補足すると…

モデーア時代は、他のネットワークビジネスより厳格にコンプライアンスを遵守していました。

実際、僕が在籍した3年間は、知る限り違法行為はなかったです。さらに、「コンプライアンスを守ります!」みたいな宣言をメールで毎週アップラインに送っていました。

ちなみに、最近、新興マルチ「アリックス」に勧誘されたんですが、かなり強引&理不尽な勧誘だったので、ワンダーランドはある程度健全だったなぁと思います。

アリックスジャパン被害マルチ商法【音声公開】アリックスに2時間勧誘されてみた【マルチ商法】

そもそも稼げるの?

結論から言うと、環境で稼ぐのは他のビジネスより難しいのは確実です。

少なくとも僕が会員だった2018年春の時点では、収益が30万円以上は全体の約2%でした。
(全員の収益を知っている訳ではないので、僕の予想です)

実際、僕は3年間で最高月収10万(経費15万だから赤字)でしたが、環境を辞めた後にITビジネスを初めて9ヶ月で30万円を達成しました。

「人脈」「優れた師匠陣」というメリットはありますが、お金を稼ぐのが目的なら環境はおすすめできません。

ただ、トレーナーや他の師匠陣の頭は宇宙人並みにいいので、これから稼ぎやすくなるかも!?


死者も!ASKアカデミーとの関係性は?

2010年に起きた悲惨な事件をご存知の方は少ないと思います。。

下記の報道をご覧ください。

自己啓発主催者ら書類送検=セミナー中に男性死亡―遺棄致死容疑で・警視庁

マルチ商法団体の会員らによる自己啓発セミナーで2010年、大阪市の男性=当時(26)=が亡くなる事故があり、警視庁府中署は16日までに、保護責任者遺棄致死容疑で、セミナーを主催した人材能力開発会社「ASKグローバル・コミュニケーション」(東京都豊島区)の代表(61)と団体の幹部ら計3人を書類送検した。送検は先月28日付。遺族が刑事告訴していた。
告訴状などによると、男性は、連鎖販売取引(マルチ商法)を用いた米国の健康用品販売会社の会員で構成する団体「ワンダーランド」に入会。10年1月、東京都府中市のホテルの地下で行われた会員らの自己啓発セミナーに参加した。セミナーの3日目、激しい運動をしている最中に倒れ、搬送先の病院で亡くなった。
送検容疑は、現場にいたワンダーランド幹部らが、倒れた男性に必要な医療措置を行わず、部屋の隅に放置して死亡させた疑い。
この運動では「お前本気出しているのか」「逃げるな」などと怒鳴られながら、手足を激しく動かしたり飛びはねたりするという。遺族側は「セミナーはマルチビジネス拡大のための洗脳が目的で、過酷な運動を強いられた」としている。
事故をめぐっては、ASK社などが安全配慮を怠ったのが原因として、遺族が損害賠償を求め提訴。大阪地裁は12年1月、「主催者らは男性の生命の危険を認識できなかった」として訴えを退けた。遺族が控訴し、大阪高裁で審理が続いている。

一部抜粋:Yahoo!ニュース(魚拓)

自己啓発セミナーが単独のビジネスとなった後も、マルチ商法関係者が自己啓発セミナーに販売員を送り込み「研修」させるということが行われてきた。これは現在も変わらない。2010年には、日本で最初に創設された自己啓発セミナー会社(2000年に解散)の残党が経営する「ASKグローバル・コミュニケーション」(現ASKアカデミー)という会社のセミナーで受講生が死亡する事故が起きた。受講生は、当時、マルチ商法会社「ニューウェイズ」(現モデーア)の販売者集団「ワンダーランド」のメンバーだった。
「ワンダーランド」は、販売員をマンションの一室で共同生活させながら勧誘活動などに従事させる過激な集団だった。その販売員を教育しやる気を出させるために利用していたのが、ASKのセミナーだった。
自己啓発セミナーでは会議室などで数日間、缶詰状態になって、講師や他の受講生が受講生を罵倒したり褒めちぎったり、「お父さん、お母さん」などと大声で泣き叫んだり、互いにハグをしたり、日常生活では起こりえないほどの異常な興奮状態にさせられる。短期的にハイテンション状態にするというだけでも、マルチ商法の販売員研修としてちょうどよさそうだ。前述のように、そもそもそのために作られたものだ。

一部抜粋:Yahoo!ニュース

ASKアカデミーは、環境に入ったらほぼ間違いなく受講します。

環境がニューウェイズだった時からASKアカデミーの研修を使っており、松田トレーナー(松田友一)は全体会議に年2回は講演に来ます。

実際、僕自身もASKの研修を受けました。
(東京住みですが、平日3日間、有給休暇を使って夜行バスで大阪まで行きます)

ぶっちゃけ、研修の質はかなり高く、参加する価値はあります。
詳しい内容は言えませんが、上記の記事に記載されている内容と近いです。

ASKアカデミー・ジャパン株式会社
松田友一

関連書籍




元モデーア・元ワンダーランド会員が語る「悲痛な声」

セックス依存症症状チェック

ネットワークビジネス誘われやすい人【元信者が語る】ネットワークビジネスに誘われやすい人【共通点10コ】



「環境」へ入会する前に知っておきたい4つのデメリット【元ワンダーランド、脱モデーア】

モデーアワンダーランド

最後に、僕自身が3年間在籍して感じた「環境に入るメリット・デメリット」をご紹介します。

あくまでも僕の独断と偏見なので、参考程度でお願いします。

メリット
デメリット
  • 師匠には人間性が優れた人が多い
  • ポジティブな人が多く、元気になる
  • 質の高いセミナーに参加できる
  • 個人事業主・会社員では到底不可能なビジネスに携われる
  • 年商200億円?の経営者(トレーナー)のもとでビジネスができる
  • ビジネス初心者ばかりなので、入会しやすい
  • 環境が整備されすぎていて、自分に甘えやすい(セミナーに参加したら満足…みたいな)
  • ネットでの悪評が多すぎて、ビジネス展開の障壁になる
  • 元ネットワークビジネスの集団なので、周りからの偏見が気になる
  • 成果を出すためには、人生全ての時間を環境に捧げる必要がある

環境・事業家集団に入会する際の判断材料になれば嬉しいです。

なんだかんだ書きましたが、個人的には「最高な環境」が整っていると思います。

まとめ

  • 環境=ネットワークビジネス?
    →2019年現在、ネットワークビジネスとは無関係
  • チーム人数が低迷?
    →全体会議の参加人数は横ばいらしい
  • 毎月15万円がノルマ!借金するの?
    →15万円のノルマはあるし、借金している人もいるけど、強制ではなく全て自己判断
  • 「モテワン」は勧誘のため?
    →半分YES!基本はネットワークビジネスの勧誘目的は禁止されていた
  • そもそも稼げるの?
    →努力次第。ただ、月収30万円以上は2%ほど
  • 死者も!AKSアカデミーとは?
    →超優秀な研修トレーナーがいるし、環境に入ったら受講必須
注意
できるだけ事実のみを整理したつもりですが、誤りがあるかもしれません。あくまで参考程度でお願いします。また、僕自身は中立的な立場であり、モデーア・環境(元ワンダーランド)・関係者を誹謗中傷する意思は一切ありません。事実に反している内容があれば問い合わせください。