「街コン=いい人が全然いない」←70回参加したら解決した【3つの方法】

街コンいい人いない

 

ともひろ(24歳当時)
街コンって全然いい人いないし、行くのやめようかな…

「彼女いない歴=年齢」

街コンで10連敗して凹みまくりでした。

コミュ障ながら、勇気を振り絞って街コンに参加したものの、いい人がいない。いても連絡先交換が限界。

そんな連戦連敗だった僕ですが、「3つのこと」を意識しただけで、人生初の彼女をGETできました!

この記事では、魅力的な人と出会う確率UPの方法をご紹介します。

※二次会に繋げる方法は、下記の記事でまとめています。

街コン攻略【街コン攻略法5選】24歳童貞に彼女ができた【70回参加した体験談】

「街コン=いい人が全然いない」←解決策3つ

街コンいい人いない

さっそく、結論です。

僕が実際にやってみて「いい人=愛嬌のある女性」が参加する街コンには共通点がありました。

「いい人に出会う確率」を上げる方法

  • 「集客力」のある街コンに行く
  • 「参加費が高い」企画を選ぶ
  • 迷ったら参加×5

次に、具体的にまとめました。

①「集客力」のある街コンに行く

彼氏/彼女がいそうな魅力的な人は、王道の街コンに参加します。

実際、ほとんどの人が街コンを調べる時にGoogleで「街コン」と検索するのではないでしょうか?

つまり、Googleで検索して上位に表示される街コンサイトほど、ごくごく普通の人と出会えるってことですよね!

一方、あまり有名ではない街コンには、王道の街コンで出会えなかった人が流れ込んでいるので、参加者の質は悪いです。

僕自身も8社ほどの街コンに参加しましたが、ビックリするくらい参加者の質に雲泥の差がありました。

ちなみに、集客力がある街コンは、上場企業が運営する「街コンジャパン」とプロ野球チームのスポンサーをする「Rooters」の2社のみ。

街コン選び方おすすめ街コンの選び方+おすすめ2選【70回参加した失敗談アリ】

②「参加費が高い」企画を選ぶ

「本気で出会いを探している人」と出会う確率を上げるたった1つの方法は、参加費が高い街コンを選ぶこと。

「タダ飯」「ヤリモク」「ネットワークビジネス/宗教の勧誘」などの悪質な人は、参加費が安い街コンに出没しがちです。

僕も男性3000円の街コンに行った時は、男女比20:11・勧誘目的が10人くらい、、という悲惨な状況でした。(しかも可愛い女性0人)

僕は街コンに70回参加しましたが、「男性料金」が相場より高い街コンはいい人が多い傾向がありました。

【参加費の相場】

  • 男性:6,000円
  • 女性:1,000円

ちなみに僕の場合は、男性6500円の街コンで彼女ができました^^

③迷ったら参加×5

僕は、人生初の彼女を街コンで作りました。

ただ、元オタクのコミュ障だったので19連敗。。

人生で1度も告白されたことがない僕が彼女をGETできた勝因は間違いなく「参加しまくった」からかなと。

「街コンジャパン」or「ルーターズ」に何度も参加すれば、絶対にいい人と出会えます!(付き合えるかは別問題ですが…)

ぼくは街コン1回で1人はいい人がいるイメージです。

「街コンにいい人がいない」のは、主催者/企画選びがミスが原因!?

街コンにいい人がいない

先日、約2年ぶりに街コンジャパンに行ったんですが、めちゃくちゃ美人が多くて驚きました。

美女と出会った体験談は【完全版】街コンジャパンの評判は「主催者」で決まる【29歳男の感想】にまとめました。

改めて、主催者/企画選びを間違わなければ、街コンでもいい人と出会えると思った瞬間でした。

「いい人がいない…」と嫌になったら、「街コンジャパン」と「Rooters」を選択肢に入れるのもいいかもしれません^^