「街コンがハズレばかり…」←4つの原因【成功率1%UPの必殺技】

2020年1月2日

街コンハズレばかり
ハズレばかりの街コンでつらい…。当たりの街コンって実在するの?正直、街コンで彼女が見つかるイメージできない。ハズレ率を下げる方法を教えてほしいです

こういった疑問に答えます。

この記事での「当たり」の定義

  • 見た目◎
  • 清潔感○
  • コミュ力○
  • 本気度○

この記事を読むことで、
上記の4つを兼ね備えた「いい人」と出会える確率が1%UPします。(微増だけど、確実)

僕は街コンに70回参加した経験があります。
人生初の彼女を含め、2回彼女ができました。

一方で、マルチ商法に勧誘され→3年間入会したり、19連敗したり、サクラに遭遇したり【ハズレ経験値】は人並み以上かなと…

脱・ハズレばかり。

「街コンがハズレばかり」←原因×4

街コンハズレばかり

ぶっちゃけ、街コンは当たりハズレが激しいですよね。

僕自身も初参加から19連敗したので、気持ちは痛いほど分かります。ただ、「街コンの選び方」さえ知っておけば、ハズレを回避することは可能!

ハズレの原因 【コレを解決しよう!】

  1. 主催者
  2. 会場
  3. 日時
  4. 企画

「ハズレばかり」を脱するための解決策を体験談を交えて紹介します。

まず、読んでほしい記事

街コンの選び方
街コン選び方
街コンの選び方+おすすめ2選【70回参加した失敗談アリ】

街コンの選び方が知りたい。検索しても候補が多すぎて、どれが自分に合っているのか分からない。変なウワサも聞くし、サクラや勧誘が出没しない街コンがいいな…。オススメを教えてほしいです こういった疑問に答え ...

続きを見る

ハズレの原因1. 主催者

コレが1番の原因だと思います。

ここだけの話、「悪質業者」や「テキトーな街コン会社」が多いので要注意です!

結論:おすすめの主催者は2社だけ

  • 街コンジャパン(リンクバル)|上場企業だけあって、集客力・人気とも街コンNo.1。イケメン・美女と出会いたい人向け。初参加者が多く、1人参加でも安心。特に着席が最強。2020年現在、ぼくも参戦中!
  • Rooters|業界屈指の街コン。プロ野球の公式スポンサー(千葉ロッテ)。年間開催数1万回。僕が人生初の彼女(24)と出会ったとこ。スタッフの司会が神。

ぶっちゃけ、この2社以外に参加するメリットが見当たりません…。具体的な理由は街コンの選び方+おすすめ2選【70回参加した失敗談アリ】でまとめました。

悪質業者に当たるとロクなことになりません。最悪です。

悪質業者あるある

  • サクラを悪用
  • マルチ商法の勧誘者ばかり
  • ヤリモクばかり
  • 飯モク・冷やかし
  • スタッフがやる気0(学生のバイト)
  • 男女比バラバラ

上記はすべて僕自身が被害に遭ったもの。

「めっちゃタイプ!なんでこんな可愛い子(21)がいるんだろう?」
と思っていたら、マルチ商法に勧誘されて入会していました…

関連記事:【元信者が語る】街コンは、マルチ商法が30%【見分け方12選】

主催者を変えるだけで、激変する

極論でスイマセン。
でも、ちゃんとした主催者なら、変な人が少なく、いわゆる「ふつうの人」ばかり。
なので、僕は街コンジャパンが主催の企画に2020年も参加しています。

「いい主催者だったら確実にいい人に出会える…」なんて詐欺師っぽいことは言えないです。ただ、70回参加した結果、やっぱり主催者選びは大切だなって

ハズレの原因2. 会場

「どこで開催されるのか?」
の重要性に最近気付きました。

過去の僕は、「家から近いところ」「アクセスがいいところ」の会場に参加していましたが、今考えるとミスったな…と。

最寄駅の雰囲気=参加者の雰囲気

会場がある最寄駅のイメージと、実際の参加者の雰囲気はけっこう似ています。

たとえば、「表参道の会場」ならオシャレな人orイケメン・美女が多いです。一方、上野や大宮だと、良くも悪くもTHEふつうの人が多いかな。さらに言うと、池袋だとオタクっぽい人やサブカル好きが多いです。

(もちろん、個人差アリ…)

見た目重視なら、オシャレタウン。

「絶対に、かわいい彼女がほしい!」
「カッコイイ彼氏がいい!」

という人は、渋谷・表参道・恵比寿あたりの会場に参加するのがいいかなと思います。(その分ライバルも強いので要注意!)

余談ですが、僕が人生初の彼女と出会ったのはルーターズ@赤坂でした。

ハズレの原因3. 日時

結論だけ言うと、下記のとおり。

おすすめ

土曜の夕方・土曜の夜・日曜の夕方

ぼくが上記の3択をオススメする理由は「二次会」に繋がるから。

「二次会への誘い方」は街コンで女の子を「お持ち帰り」した裏技3選【童貞OK】をどうぞ。

ハズレの原因4. 企画

街コンブームの影響で、
「趣味コン」
「アニメ好き街コン」
「ぽっちゃり女子限定」
「猫カフェ街コン」などなど、
100種類以上の企画がありますね。

「ふつうの企画」が最強

だけど、いわゆる「ふつうの企画」がオススメです。理由は「普通の人」が多く、見た目レベルが高いから。

特定の趣味や価値観縛りだと、話が合う人は見つかりやすいけど、クセの強い人が多いので…。あと、2人でまったり話す時間がないため、仲良くなるのは激ムズです。

具体的には下記のとおり。

おすすめの企画

  • ○代限定
  • 高年収/高身長男子限定
  • 年上彼氏、年下彼女
  • 料理好きな女性限定
  • 真剣に恋人がほしい人限定

こんな感じで、ザックリした企画の方が、初心者が多くて、いい意味で「ふつうの人」と出会いやすいです。

NGな企画

  • ぽっちゃり女子限定
  • アニメ、漫画、ゲーム好き限定
  • 趣味コン
  • 外出するもの全て(スポーツ/観賞/体験)

僕も10回ほど上記のような企画に参加しましたが、「来なければ良かった…」と後悔しまくりでした。

街コンでも恋人が作れる

けっこー、街コンで彼女/彼氏ができた人は多いようです。

童貞(24)だった僕も20回ほど参加したら人生初の彼女ができたので、ぶっちゃけ、誰にでもチャンスありだと思っています。
(金と時間の出費はヤバイけど)

成功率38%

これを高いと見るか、低いと見るか、、、

もちろん、何回参加しても失敗&失敗の人がいるのも事実なので、マッチングアプリの「ペアーズ」などと同時進行するのがいいかなと。「出会いの母数」を増やせば、ちょっとは恋人ができる確率&スピードが上がる…はず!?

悲報:ライバルも強い

街コンハズレばかり

「ハズレばかりの街コン」から脱する方法を紹介しましたが、デメリットもあります。

  • 魅力的な人が多い=ライバルも魅力的

ぶっちゃけ、僕のように「あまりモテない系男子」の場合、2〜3回でかわいい彼女をGETするのは難しいかも…

ただ、ハズレ回と比べて「魅力的な異性」の母数も多いのも事実だから、全然チャンスありかなと。

10回参加する覚悟で

とはいえ、現実は甘くないですよね。

2〜3回参加したくらいで理想の恋人を作るのは無理ゲー。。

実際、ぼくは19連敗しました。
»街コンの感想7選|19連敗→人生初の彼女GET【黒歴史】

(イケメン・美女を除いて)街コンで恋人をGETするには、10回ほどは参加必須かなと。

めっちゃお金と時間がかかるのが最大の欠点だけど、ぼくは【恋人を作るのが最優先】なので、多少のお金は仕方ないかなと諦めました…笑

ただ、クーポンを使えば500〜1000円ほど割引で参加できるので毎回使ってたけど。
»【神!】街コンジャパンのクーポンコード5選【1000円割引】

まとめ

  • 街コンのハズレ率を激減させる方法4つ
  • ①主催者: 街コンジャパンorルーターズ
  • ②会場: 駅のイメージ=参加者の雰囲気
  • ③日時: 土曜の夕方・夜、日曜の夕方
  • ④企画: いわゆる普通の企画が◎
  • ただ、ある程度の「参加回数」は必須

ぼくも彼女いない歴2年なので、、、
そろそろ本気出します。

-恋人の探し方
-

© 婚活戦略室 , 2020 All Rights Reserved.