【暴露!】街コンの値段には「カラクリ」がある【悪質業者に注意せよ】

街コン値段

街コンの適正な値段が知りたい人「街コンの適正な値段が知りたい。ネットで検索すると、1000円以上の差があるのはなんでだろう?正直、最安値の街コンへ行きたいけど、サクラがいる悪質な街コンは、絶対イヤ!コスパが良い企画の値段設定を教えてほしいな」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 街コンの値段には「カラクリ」がある
  • 街コンの選び方|異性の値段が重要
  • 恋人を作るには「5万円」が必須

この記事を書いている僕は、街コンへ70回参加した経験があります。
人生初の彼女を含め、2回彼女ができました。

一方で、マルチ商法に勧誘されたり、19連敗するなど、闇の部分も味わいました。

男性料金3000〜1万円と幅広い街コンに参加したことがあるので「適正な値段設定」には詳しい方だと思います。

ネタバレ:コスパが良い主催者2選

  • 街コンジャパン(リンクバル)|上場企業だけあって、集客力・人気とも街コンNo.1。イケメン・美女と出会いたい人向け。初参加者が多く、1人参加でも安心
  • Rooters|業界屈指の街コン。プロ野球の公式スポンサー。年間開催数1万回。僕が人生初の彼女と出会ったとこ

街コンの値段にはカラクリがある

街コン値段

70回参加する中で、参加者の質が良く、男女比のバランスが取れている企画は、以下の料金のケースでした。

【結論】適正な値段設定

  • 女性:1000〜2000円
  • 男性:5000〜6000円

↑と比較して値段が「高い企画」と「低い企画」に参加するデメリットを解説します。

値段が高い=ぼったくり説

  • 女性:2000円〜
  • 男性:7000円〜

基本的に、参加費が高いと参加者の質も高くなります。

ただ、わざわざ相場+1000円を払ってまで参加する価値はないと思います。

参加費が高いからといって、良い出会いに繋がるかは未知数です。

実際、ぼくは男性8000円の企画に3回ほど参加したことがありますが、女性と付き合うことはできませんでした。

値段が相場より高い理由は、異性の値段を安くする必要があるから。需要と供給ですね。

(例)オタク限定街コン

  • 女性:500円
  • 男性:1万円 ←高すぎる

(例)医者限定街コン

  • 女性:3000円 ←高すぎる
  • 男性:4000円

値段が安い=サクラ・勧誘

  • 女性:0〜500円
  • 男性:〜4000円

↑の値段の場合、僕は絶対に参加しません。

安い=集客力がない

当たり前すぎる話ですが、主催者側が参加費を安くする理由は「相場より安くしないと人が集まらない」からですよね。

人気がない企画…ということを露呈していることになります。
そして、集客力がないと3つのリスクが考えられます。

リスク① サクラ

女性料金が0〜500円の企画の場合、サクラが出没する可能性があります。

悪質業者がサクラを雇っているのは事実です

一方で、女性料金が相場(1000〜2000円)の企画なら、一定数の集客力があるので、バイト代を払ってまでサクラを雇うメリットはないですよね。
»【証拠4つ】街コンに「サクラ」バイトは実在する【70回の経験談】

リスク② マルチ商法の勧誘

街コンにはマルチ商法・宗教などの勧誘目的で参加している人がいます。

実は、僕自身も3年間ネットワークビジネスをやっていた黒歴史があります。

マルチ会員は「できるだけ安く、多くのLINEを入手したい」と考えているので、参加費が安い企画には出没しやすいです。
»【元信者が語る】街コンは、マルチ商法が30%【見分け方12選】

リスク③ 男女比バラバラ

値下げなどで相場より格安になっている企画は、男女比がバラバラの状態でも強行開催するケースがあります。

実際に僕が参加した例で言うと、、
公式サイトには10対10と記載があったのに、
参加者は8対4という悲惨な状況でした。

リスク④ 開催当日に中止

参加費が安い=集客力がないため、開催2時間前に「中止の連絡」が入ることも考えられます。

街コンの選び方|異性の値段が重要

街コンの値段にはカラクリがある

「さっそく街コンを検索しよう」と思ったときに、注目すべきポイントがあります。

異性の参加費が「適正か?」を見よう

過去のぼくは、男性料金ばかり注目していました。

ただ、女性料金によって成功率に直結する…と発見しました。

異性の参加費=異性の「質」が分かる

たとえば、男の僕からしたら「どんな男性が参加するか?」より「どんな女性が参加するか?」の方が重要です。

女性の質:1000円>3000円>0円…みたいなイメージです。

正直、異性の料金設定が適正じゃないと、いくら自分が格安で参加できたとしても良い出会いはない…と言っても過言ではないです。

適正な値段設定 ←参加者の質◎

  • 女性:1000〜2000円
  • 男性:5000〜6000円

恋人を作るには「5万円」が必須

街コンの値段にはカラクリがある

「街コンで恋人をGETするには、いくらかかるんだろう?」と気になる人も多いはず。

結論:僕は10万円でした

彼女いない歴=年齢…だったこともあり、街コンデビューしてから19連敗。
ザックリ10万円は使いました。

とはいえ、人生初の彼女ができたので、必要な投資だったと割り切っています。
»【ルーターズ】一人参加限定の感想【人生初!彼女(24)をGET】

普通の男性なら、5万円くらい

ぼくの感覚値ですが、恋愛経験がある男性なら、街コンに10回ほど参加すればキレイな彼女ができると思います。
(個人差がありますが…)

街コンの成功率が気になる人は、下記でアンケート調査をしました。
»【朗報?】街コンの成功率=38%【ぼくは19連敗しました】

街コンはお金の出費は痛いですが、他の出会いの場より3倍見た目レベルが高いのも事実

お金はかかるけど、見た目レベル◎

「かわいい彼女がほしい!」
「彼氏はイケメンがいい!」
という人は街コンが向いていると思います。

逆に、お金はかけたくない…という人は「マッチングアプリ」の方が良いかなと。

まとめ

  • 適正価格は、以下のとおり
  • 女性:1000〜2000円
  • 男性:5000〜6000円
  • 恋人ができるまで、女性は1万円、男性は5万円は覚悟した方が良い

ぼくも彼女いない歴2年なので、、、
そろそろ本気出します。

コスパが良い主催者2選

  • 街コンジャパン(リンクバル)|上場企業だけあって、集客力・人気とも街コンNo.1。イケメン・美女と出会いたい人向け。初参加者が多く、1人参加でも安心
  • Rooters|業界屈指の街コン。プロ野球の公式スポンサー。年間開催数1万回。僕が人生初の彼女と出会ったとこ