【証拠4つ】街コンに「サクラ」バイトは実在する【70回の経験談】

街コンサクラバイト

 

ともひろ
ここだけの話…
街コンにサクラは存在します。

こんにちは、ともひろです。

街コンのルーターズで人生初の彼女をGET。

ただ、街コンの闇も見えてきました…

「街コンでサクラのバイトしてきました…」

まさか、サクラがいるのが事実とは…

この記事では、街コンのサクラの見分け方を暴露します。

サクラの心配がない主催者3選

  • リンクバル:街コンジャパンの運営会社。上場企業だけあって、集客力・人気ともにNo.1
  • Rooters:プロ野球チームの公式スポンサー。年間開催数1万回。僕が人生初の彼女と出会ったとこ
  • ゼクシィ縁結びイベント:リクルートが運営。Kis-My-Ft2をCM起用し、人気沸騰中。男性料金が最安値

街コンに「サクラ」バイトは実在

街コンサクラバイト

サクラなんて、5年以上前の話だろ!って思っていたんですが、本当に実在するようです。

サクラ経験者による密告が証拠。

『街コン サクラ バイト』でTwitter検索したら、めちゃくちゃヒット。

悲惨すぎる…

ほぼ匿名のツイートなので、どこまで信憑性があるかは分かりません。

とはいえ、これだけ密告があるからサクラのアルバイトを雇っている街コン業者が実在すると言えそうですよね。

さらに、サクラを雇っている街コンの見分け方も判明しました。

サクラのバイトを雇っている街コンの見分け方【4つをチェック!】

街コンサクラバイト

街コンにサクラが実在することが証明されたけど、もちろんサクラ0の街コンもあります。

ステマなしで、サクラが出没しづらい街コンの特徴をまとめました。

サクラが出没する街コンの特徴

  • 女性の参加費=無料
  • 「女性急募」
  • 大幅値下げ:1500円以上
  • 運営会社が知名度0

サクラのアルバイトを雇っている街コンには、女性が集まらないという共通点があります。

ぼくが70回参加した経験談を交えつつ、具体的な暴露していきます。

1.女性の参加費=無料

女性が0円で参加できる街コンは要注意!

大手でも女性無料に設定している街コン業者は多いですよね。

単純に考えて、女性料金を0円にするしか集客できないくらい不人気な証拠でもあるので、最終手段としてサクラのアルバイトに頼る傾向にあるようです。

男性料金が高くて、女性料金が0円の場合、女性が全然集まらないので僕はオススメしません。

サクラが出没しやすい

  • 女性:0〜500円
  • 男性:7,000円〜

サクラが出没しづらい

  • 女性:1,000円〜
  • 男性:4,000〜7,000円

ちなみに、サクラのアルバイトではなく、クーポンや常連客の特典などを使って無料で参加している女性もたまにいます。

実際、ぼくがモデーアというネットワークビジネス会員だった時、同じチームにコスプレ好きの美女(24)がいたんですが、オタク限定街コンでは重宝されてて、無料どころか参加したら500円分の図書カードをもらっていました。

ぶっちゃけ、公式サイトの女性料金は当てになりません。

1つ言えることは、女性料金が0円なら、男性は絶対に行かない方がいいってことです。

2.「女性急募」

「男性は集まっているけど、女性が足りない」

「そうだ!サクラを投入しよう」

下記の街コンなんて、怪しさ満載。

街コンジャパンサクラ疑惑

※上記の街コンにサクラがいると断言しているわけじゃありません

開催2時間前なのに女性を3名急募…

このままでは、男性12人、女性9人みたいな男女バランスになるのでサクラを検討してもおかしくないですよね。

僕が主催者だったら、女友達やスタッフに偽客をやらせるかも…

3.大幅値下げ:1500円以上

やたらと「値下げ」アピールしている街コンには、必ず裏があります。

とある街コンでは、毎日のように「今申し込んだら1000円割引」と記載があります。

よくある「閉店セール」みたいな感じで…

最初の料金をちょい高めに設定しておいて、割引額を大きく見せる商法です。

(例)男性料金:8,000円→6,000円

日本人の「限定」や「割引」が好きなとこをついた戦略ですね。

こういう”グレーな商法”を使っている街コン業者は、売り上げのためなら何でもやるから、サクラなんて余裕で使うはず。

さらにいうと、大幅値下げをするってことは、利益が激減するから、本当はやりたくなりはずなのに「人が集まらない」から仕方なく…ってことですよね。

キャンペーン詐欺にご注意を。

4.運営会社が知名度0

無名な街コン業者は、危険。

大手の街コンの方が、なんだかんだ安全です。

詐欺レベルの街コン業者がいる

日本の未婚率増加(男性の4人に1人が生涯独身)に伴って、続々と「稼げるビジネス」として婚活市場をターゲットして大企業〜中小企業・個人事業主までが参戦しているとのこと。

実際、サイバーエージェントの調査によると、「出会い市場」はこれからも爆伸びするみたいです。

マッチングアプリ市場規模

つまり「リンクバル」「IBJ」「リクルート」のような上場企業だけじゃなくて、悪質な街コン業者も増えているってことですよね。

事実として、街コンのポータルサイトである街コンジャパンでは、一般市民(個人)でも2万円を払うだけで集客用の広告を出せちゃいます。

広告掲載の条件

  • 個人事業主または法人格をお持ちの方
  • 街コン開催の長期的ビジョンをお持ちの方
  • お客様満足度を追求した開催ができる方
  • ここだけの話、マルチ商法時代に「30人規模の街コンっぽい飲み会」を10回以上主催した経験があるんですが、イベント企画は意外とカンタンです。

    無名な運営会社ほど危険だと痛感したので、僕は大手の運営会社を選んでいます。




    サクラの心配がない街コン3選

    アルバイトサクラ街コン

    ここまで「街コンにはサクラのバイトがいる」と暴露してきましたが、もちろんサクラなんて悪質なことをしない、まともな街コン業者も存在します。

    70回街コンに参加して安全だと思った街コン主催者は↓のとおり。

    サクラの心配がない主催者3選

    • リンクバル:街コンジャパンの運営会社。上場企業だけあって、集客力・人気ともにNo.1
    • Rooters:プロ野球チームの公式スポンサー。年間開催数1万回。僕が人生初の彼女と出会ったとこ
    • ゼクシィ縁結びイベント:リクルートが運営。Kis-My-Ft2をCM起用し、人気沸騰中。男性料金が最安値

    実際に、Googleで「街コン」と検索してみると、3社ともに上位表示されています。

    つまり、ネット集客力がある=わざわざサクラを雇う必要がない、と予想できますよね。

    街コンサクラアルバイト

    「街コン」の検索結果

    街コンジャパンの【落とし穴】

    街コンジャパンを選んどけば間違いはないですが、注意点があります。

    街コンジャパンには50社の主催者が広告を掲載しているので、街コンジャパンを運営する上場企業「株式会社リンクバルが主催」している街コンがオススメです。

    ぼくの体験談
    【完全版】街コンジャパンの評判は「主催者」で決まる【29歳男の感想】