クーポンGETしましたか?>>

【悲報】出会いがない男の特徴=1つ【24歳童貞の黒歴史】

出会いがない男特徴

 
こんにちは、ともひろです。

社会人1年目の時の口癖は、
「この会社じゃ可愛い子は皆無で出会いがない」
でした。

今振り返ってみても、出会いがないことを言い訳にして、出会いの場に参加することすらしませんでした。

この記事では、出会いがない男性の特徴を僕の経験をもとに紹介します。

当時の僕のように、「女性と出会いたい!」とひそかに思っている男性の参考になれば嬉しいです。

【当時のぼく】
・24歳、新卒一年目
・運送会社@ブラック中小企業
・休日=週1.5日
・年収300万円
・職場の男女比=9:1
・しかも可愛い女性社員は0人
・趣味はゲームと料理
・AKB48の元オタク
・彼女いない歴=年齢
・童貞

出会いがない男の特徴=1つ

出会いがない男特徴

結論からいうと、
「言い訳ばっかで行動しなかった」
ことが出会いがない原因でした。

当時の僕の”言い訳”は次の3つです。

「仕事が忙しくて休日は自宅でゆっくりしたい」
「職場に好みの異性がいない」
「同期も彼女いないし、焦らなくて大丈夫かな」

行動したら、出会いが無限だった

僕が「出会いの場に行こう!」と思ったきっかけは、童貞の同期(23)に彼女ができたことでした。

正直、僕から見てもモテなさそうな冴えない同期でも彼女をGETしていたので、もはや「出会いがない」と言い訳できなくなりました。

当時の僕は、自然な出会いを求めていたこともあり、「出会いの場」について調べたことがありませんでした。

さらに言うと、街コン・婚活パーティーなどの王道すら知りませんでした。

そして人生初の彼女ができた同期(23)に教えてもらって、恐る恐る街コンに参加しはじめました。

街コンに参加しまくった結果、
20回目で人生初の彼女をGET!!

非モテ代表の僕ですら彼女ができたので、
「出会いがない男の特徴=行動しない人」だなと痛感…

出会いの場7選【職場に出会いがない男性向け】

出会いがない男特徴

僕の場合は街コンで彼女ができましたが、好き嫌いが分かれるかなと。

そこで、僕の実体験&Twitterのフォロワーさんの成功談を参考に、出会いの場をまとめました。

①街コン(友達と参加できる)

ぼくに人生初の彼女ができたのが街コンでした。

街コンは、10対10〜20対20と出会える人数が多いのが婚活パーティーとの違いです。

出会いがない女性が最初に参加するのが街コンなので、ごく普通の女性と出会えるのが最大のメリットです。

ただし、街コンにはネットワークビジネス・宗教の勧誘目的で参加している人も多く、主催者選びが重要です!

基本的に「安全な主催者」は2つだけ。

おすすめの街コン

街コン選び方街コンの選び方は4つ【70回参加したので絶望しないコツを伝授】

②婚活パーティー(ヤバイ奴がいない)

僕は婚活パーティーに40回ほど参加して、2回彼女ができました。

婚活パーティーは、街コンの”上位互換”という印象です。

参加者は真剣に出会いを求めている人ばかりなので、ヤリモク・遊び目的の人が少ないのが最大のメリットです。

一方、男性5000円と参加費が高めなのがデメリットと言えそうです。

とは言え、「将来を見据えた彼女」が欲しい男性にとってはかなりオススメです。

おすすめの婚活パーティー

エクシオ口コミ評判エクシオの口コミ評判8選【2ch】東京個室に潜入してきました!

③マッチングアプリ(コスパ最強)

節約しつつ可愛い女の子と出会えるのがマッチングアプリです。

特に、累積会員数1,000万人を誇る「ペアーズ」は、ビックリするほど20代/30代のキレイな女性が多いのが最大のメリットです。

いわゆる出会い系サイトとは違いサクラはいないはず。

僕のTwitterのフォロワーさんは1200人いるんですが、実際にペアーズ会員の女性が多い&恋人ができた人もたくさんいます。

2019年8月時点で僕も登録→デートしています。

ちなみに、ペアーズの男性料金はたった月額3,480円です。

ペアーズ口コミペアーズの口コミ【2ch】500人調査で第1位に【結果発表】

④合コン(純粋に楽しい)

僕は合コンの幹事を200回したことがあります。

なぜそんなに多いかと言うと、元ネットワークビジネス会員だからです。

ただ、合コン自体は純粋に楽しいし、出会いもあります。

とはいえ、合コンで恋人を作るのは超ハードルが高いのでオススメできません。

合コン誘われない【やり方】合コンに誘われないなら、企画しよう【幹事経験200回】

⑤社会人サークル(友達も増える)

社会人サークルは、自然な出会いに巡り会う確率が高いです。

「フットサル」「バスケ」「ボードゲーム」「山登り」「バドミントン」「手品」「ディズニー」など、ほぼ全てのジャンルがあります。

ただ、気をつけた方がいいのは”怪しい主催者”が多いことです。

参加費で稼いだり、ネズミ講・宗教の勧誘目的の社会人サークルも実在します。

社会人サークルに入る前に、ネットの評判をチェックすることをオススメします。

社会人サークル出会い目的【悲報】社会人サークル=「出会い目的」のデメリット6つ!

⑥習い事(一石二鳥)

婚活している人にとっては、自分の魅力を高めつつ出会いを探せるので、習い事は出会いのきっかけには良さそうですよね。

「英語」「料理」「トレーニング」「資格」「プログラミング」「ゴルフ」など、探せばいろんな習い事があります。

個人的に興味があるのが「料理教室」です。

女性はもちろん男性も料理ができた方がモテますもんね。

⑦趣味のオフ会(充実しまくる)

オフ会でも恋愛に繋がる出会いはあります。

僕はAKB48オタク時代(大学生)の時にオフ会に3回ほど参加したことがあるんですが、男性はもちろん女性も恋人探しに来ている人もいました。

オフ会のいいところは、たとえいい出会いがなくても純粋に楽しいところですよね。

最近は「婚活オフ会」が流行っているので、僕も機会があれば参加したいなって思っています。

婚活オフ会=Twitter発信で行われる婚活している男女のオフ会

ちなみに、オフ会の探し方は「ジモティー」や「コリュパ」「Twitter」などで検索するのが一般的です。

出会いがない男性は、行動あるのみ【街コン最強説】

出会いがない男特徴

出会いの場7選をご紹介しましたが、
僕は「街コン」を強くオススメします。

理由は、5つ。

街コンのメリット

  • 時短(10人以上の異性と出会える)
  • 友達と参加できる
  • 普通の人と出会える
  • 連絡先交換の成功率90%
  • お酒・ビュッフェも楽しめる
街コンジャパンの料理

街コンジャパンのビュッフェ

出会いの登竜門=街コン、だと僕は思っています。

なぜ、こんなに街コンをプッシュするかといったら、僕自身が人生初の彼女をGETしたのが街コンだったからです。

一方で「男性の参加費が高い(約5000円)」というデメリットもあるのも事実。

「出会いは欲しいけど、あまりお金をかけたくない」という男性はマッチングアプリがオススメです。

とはいえ、出会いがない男性は「行動していないだけ」なので、とにかく異性と交流することから初めてみてください。

人生で一度も告白されたことがない僕に彼女ができた勝因は、間違いなく「行動した」からです。

行動あるのみ(๑•̀ㅂ•́)و✧

次のアクション