なぜ、彼女ができないのか?←解決策【ぼくは19連敗しました】

なぜ彼女ができないのか

彼女ができない男性「なぜ彼女ができないのかな?そこまで見た目や性格も悪くないと思うし…。正直、男友達と比べて、自分が劣っている気がしないのに、自分だけ彼女ができない…。よくある机上の空論ではなくて、リアルな解決策が知りたいです」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • なぜ彼女ができないのか?←解決策
  • 女性と仲良くなる!意外と知らない「7つの話題」
  • かわいい女性と出会える場所3選【社会人男性向け】

この記事を書いている僕は、学生時代の恋愛経験0、人生で一度も告白されたことがない非モテ男子です。

「なぜ、彼女ができないんだろ?」と社会人1年目も悩みました。そして、街コンへ参加する中で人生初の彼女ができました。

黒歴史を交えつつ「脱・非モテの方法」を解説します。

なぜ彼女ができないのか?←解決策

なぜ彼女ができないのか

見た目も性格もそこまで悪くないのに、彼女ができない原因…。

結論:「アタックの数」が少なすぎる

彼女ができない人=シンプルに告白などのアプローチの数が少ない…という共通点があると僕は考えています。

実際、ぼくは彼女がいない期間は、何かと言い訳をつけて告白していませんでした。いや、正確に言うと「デートのお誘い」すらもビビって避けていました。

今までの「アタック数」←ぼくの敗因

彼女ができなかった当時の僕の告白回数を思い返してみました。

  • 中学生:告白経験なし
  • 高校生:告白1回(メールで)
  • 大学生:告白0回(AKB48オタク)
  • 社会人:告白4回(3年間で)←彼女GET

学生時代は明らかに少ないですよね。
告白すれば成功する…なんて甘い話ではないですが、ストレートに想いを伝えることで交際に発展する可能性も1%はあるはず。

「出会いの数」で勝負しよう

彼女いない歴=年齢(24)だった非モテの僕が、社会人になって3年間で良くも悪くも3人と付き合えたのには理由があります。

「出会いの場に参加し続けた」から。

具体的には街コンへ20回参加しました。つまり、19連敗しても挫折せずに気になる女性へアプローチしまくりました。

出会いの数を増やすことで、女性からフィードバックを貰えるので「自分がモテない理由」も明確になります。

悲報:男を磨くのも必須です

「出会いの数を増やす」ことと同時並行で「魅力を上げる」ことも大切だと痛感した出来事があります。それは下記。

街コンで目当ての女性と1秒も話せなかったんです。コミュ力が高い男性に独占されて参加費6000円をドブに捨てました…。

魅力といってもザックリしていますが、今すぐ改善できるのは「話題」だと思います。

今となっては街コン70回・婚活パーティー40回・合コンの幹事200回をやった経験値があるので、話題選びに困らなくなりました。

今すぐ「盛り上がる話題」が知りたい!という人向けに、10分でレベルUPする裏技を次に紹介します。

女性と仲良くなる!意外と知らない「7つの話題」

なぜ彼女ができないのか

女性と仲良くなる話題は「仮メンタリストえる」から学べます。

「仮メンタリストえる」とは、恋愛心理学など解説しているYouTuber。チャンネル登録者数30万人越え。ベンチャー企業の取締役の一面もある

参考動画:もう話題に困らない!一気に距離を縮めるたった7つの話題

動画内で紹介している「7つの話題」は下記の通り。

  1. お金や健康の心配
  2. 人生において幸福なこと
  3. 自分が改善したいこと
  4. 夢・目標・野望
  5. 自分が怒ってしまうこと
  6. 趣味・興味
  7. 恥ずかしかった経験、罪悪感を持った経験
動画を見ればなんとなく「どんな話題だと女性と仲良くなれるのか」が分かると思いますが、あくまでも経験値には敵わないですよね。やっぱり、出会いの場に参加しまくるのが彼女をGETする最短ルートです。

次に、ぼくが実際に参加して「ここなら出会えるかも!」と思って現在進行形で使っている出会いの場をご紹介します。

かわいい女性と出会える場所3選【社会人男性向け】

なぜ彼女ができないのか

1.ライバルが少ない出会いの場

「イケメンやハイスペックな男性と競いたくない!」という人は、婚活パーティーが向いています。

婚活パーティーは「結婚願望が強い人ばかり」というイメージの人が多いと思いますが、実際は「真剣に彼女を探している女性」がほとんどです。

ぼくは婚活パーティーに40回参加して2回彼女ができました

1ヶ月以内に彼女が作れるかも

男性料金は5000〜6000円と割高ですが、最短で彼女がほしい人なら参加する価値があると思います。

»エクシオ|年間50万人が参加する婚活パーティーの最大手。カップリング率40%

ぼくの体験談【婚活パーティー】

»エクシオの口コミ・評判【3つの疑惑をステマなしで解説】

2.かわいい女性が多い出会いの場

「とにかく、かわいい彼女がほしい!」という人は、街コンが向いています。

街コンは、恋活しよう!と思った社会人女性が最初に参加する登竜門みたいなところです。こじらせた系の女性が少ないのも特徴で、女性のレベルは出会いの場で断トツNo.1でした。

ぼくは街コンに70回参加して、人生初の彼女を含め2回彼女ができました。

友達と一緒に参加できる

街コンは友達と2人で参加から、人見知りの男性でもなんとかなります。個人的には1人参加がおすすめですが、、

»街コンジャパン(リンクバル)|上場企業だけあって、集客力・人気とも街コンNo.1。イケメン・美女と出会いたい人向け。初参加者が多く、1人参加でも安心

ぼくの体験談【街コン】

»街コンジャパンの評判は「主催者」で決まる【29歳男の感想】

3.コスパ最強な出会いの場

「彼女はほしいけど、お金はあまり使いたくない…」という人は、マッチングアプリが向いています。いわゆるネット婚活です。

マッチングアプリは、今や「恋活の代名詞」になっていますよね。実際、サイバーエージェントの調査によると、マッチングアプリの利用者が1番多いそうです。

マッチングアプリサイバーエージェント

業界No.1のペアーズは累積1,000万人なので、20代/30代なら今すぐ登録した方がいいかなと。

»ペアーズ|No.1マッチングアプリ。累積会員数1,000万人。20代を中心に若い恋人が見つかる。男性3000円、女性は完全無料

まとめ

  • 見た目・性格がそこまで悪くない男性に彼女ができない理由は「アタックの数」が少ないから
  • ぼくは、街コンで19連敗したけど、参加し続けて20回目で人生初の彼女ができた
  • 女性と盛り上がれる話題は、仮メンタリストえるが参考になる
  • 非モテ男子こそ、出会いの数で勝負!
  • ぼくも彼女いない歴2年なので、、、
    そろそろ本気出します。