シャンクレール、要注意人物8選

シャンクレールの要注意人物

 
こんにちは、ともひろです。

ココだけの話、シャンクレールでマルチ商法の勧誘をしたことがあります。

この記事では、街コン&合コンを中心に、3年間で2000人の友達を作った黒歴史をもとに、シャンクレールの要注意人物の見分け方を暴露します。

要注意人物=マルチ商法

街コンでネットワークビジネスをしている女の子に5.6人引っかかった経験があります。
先日行った街コンで好感を持った男性からごはんに誘われてすごく嬉しかったのですが、その男性もマルチ商法の勧誘で、安定の「金持ち父さん貧乏父さん」や師匠に会わない?などの展開になり、男性版は初めてだったので本当にショックでした…
なんとか見破る方法ってないでしょうか?純粋に出会いを求めてるのに_| ̄|○

出典:Yahoo!知恵袋

マルチと宗教勧誘の巣窟です
でも、街コンで人が死んだ話は聞いたことがないので、危険ではないと思います。

出典:Yahoo!知恵袋

シャンクレール、要注意人物8選

シャンクレール要注意人物

シャンクレールに出没する要注意人物(=マルチ商法)の主な特徴は8つあります。

ぶっちゃけ、2つ以上当てはまったら完全にアウト!

  1. 異性とガンガン連絡先交換している人
  2. 同性と連絡先交換している人
  3. 土日に経営/将来のための勉強をしている人
  4. 飲み会などをよく企画している人
  5. 美女とイケメン
  6. 違和感を感じるほど、褒めてくる人
  7. やたらと雰囲気に慣れている人
  8. 輪の中心にいて、場を回している人

くわしくご紹介します。

①異性とガンガン連絡先交換している人

一般的に異性と連絡先交換するのって、「好感を持った方」もしくは「ワンナイト目的」の2パターンですよね。

でも、マルチ商法のような要注意人物は、誰かれ構わず全員と連絡先交換をしたがります。

ぼくが所属していたマルチ集団では、街コンに参加するときに10人と連絡先交換しよう!という悪魔的な目標がありました。

なので、「この人、やたらと連絡先交換しているな」と思ったら、要注意!

②同性と連絡先交換している人

シャンクレールに参加する人って、「異性との出会いを求めている」のが当たり前ですよね。

でも、マルチ商法のような要注意人物は、同性とばかり仲良くしようとします。

理由は、異性と仲良くなるよりも、同性と仲良くなる方がカンタンだから。

実際、ぼくもシャンクレールに参加した時は、1回で女性6人、男性4人くらいのLINEをGETしていました。

③土日に経営/将来のための勉強をしている人

「休日何していますか?」という話題の時に「将来のために勉強しています」だとか「コミュニケーションのセミナーに参加しています」といった意識高い系の人がいたら、要注意人物かも!?

マルチ商法をやっているほぼすべての人が、土日はセミナーに参加しています。

そして、さりげなくセミナーに参加していることを目の前の人に伝えることで、同業者かどうかを判断する目安にもしています。

④飲み会などをよく企画している人

マルチ商法をやっている人は、飲み会・合コン・フットサル・朝活・ボードゲーム会・タコパ・バーベキューなどを頻繁に企画しています。

有名どころで言うと、アムウェイはバーベキューや飲み会を毎月やっているようです。

実際、ぼくも3年間で200回、合コンを主催しました。

>>合コンの幹事ビジネス

趣味の話になった時に、「企画している」と言う人がいたら、アウト!

⑤美女とイケメン

「なんでこんな美人がいるの?」「絶対このイケメン、彼女いるでしょ!」

こういう経験をされたことがある人も多いと思います。

もちろん、純粋に参加されている美女やイケメンもいますが、ぼくはかなり疑っちゃいます。

僕が所属していたマルチ集団には、20代の美女や爽やかイケメンがたくさんいたので…。

しかも優しいし話していて楽しいから、すぐ引っかかっちゃいます。

シャンクレールに参加する際は、気を付けてください!

⑥違和感を感じるほど、褒めてくる人

マルチ商法は、褒めるのがうまいです。

稼いでいる人ほど、違和感なく褒めてきます。

ぼくが街コンでマルチ商法に引っかかった原因も美女に褒められたからですw

土日のセミナーで「褒めるトレーニング」をしているので、褒め慣れています。

⑦やたらと雰囲気に慣れている人

マルチ商法の人は、街コンに参加しまくっています。

だから、【ひどい】シャンクレールには、絶対に行くな!理由は4つ【サクラ】の記事でも書いた通り、シャンクレールはマルチ商法の巣窟となっています。

ぼくみたいな元AKBオタク&人見知りですら、常連になると一切緊張しなくなります。

シャンクレールに慣れている人がいたら、要注意人物かも!?

⑧輪の中心にいて、場を回している人

マルチ商法の人は、自分が主催となってイベントを企画したり、コミュニケーショントレーニングを受けているので、場を回すのが得意です。

僕の知り合いに、合コンを500回くらい幹事している人もいるくらい、輪の中心にいるのが慣れています。

もし、スタッフ以外で場を回している人がいたら、ほぼ間違いなく要注意人物です。

※シャンクレールのスタッフはテキトーな大学生のバイトなので頼りになりません。

まとめ

アイムシングル評判

結論。

シャンクレールには要注意人物が多いので、参加するなら覚悟してください。

ほぼ間違いなく、心が折られます。

シャンクレールのような街コンではなく、婚活パーティーの方が安全です。

理由は「婚活パーティー行ってきたけど魔境だった【マルチ商法が0】」にまとめました。