ルーターズ=「ぼっち」最強説【40回参加した経験談です】

ルーターズぼっち

 
こんにちは、ともひろです。

ルーターズ」に40回参加したことがあります。

「街コンは、ぼっちだと出会えない」

こんな噂を聞いたことありませんか?

ぼっちで参加しまくって人生初の彼女をGETした僕としては強烈に異議アリだったので、ぼっちの魅力を語ります。

こんな人向けの記事です
  • 1人で街コンに行くのが不安な人
  • 友達と参加しようか迷っている人
  • 「ぼっち=不利」という誤解してる人

ルーターズ=「ぼっち」最強説

ルーターズぼっち

ともひろ
断言します。
街コンは「ぼっち」こそ成功率が高いです。

※ここで言う「ぼっち」とは、一人参加のこと

僕が一人参加をゴリ押しする理由は4つあります。

ぼっち参加のメリット

  • 友達と話すムダな時間がなくなる
  • 異性と2人きりで二次会に行ける
  • 異性に本気度が伝わる
  • ぼっちな僕が人生初の彼女をGET

次に、僕の黒歴史を暴露しつつ具体的にメリットを語ります。

(1)友達と話すムダな時間がなくなる

仲良しな友達と二人で参加したら、どうしても友達に話しかけちゃいますよね。

せっかくお金を払って街コンに来ているのに、参加者同士で話さないともったいないです。

「飲み物もらいに行こう」
「次はあっちに移動なのかな?」

もし、一人参加なら上記のような些細な会話ですら他人とせざるを得ないですよね。

ちょっとした会話から異性と仲良くなるケースが多いので、友達と話せない状況に追い込むのは超大切だと思います。

(2)異性と2人きりで二次会に行ける

街コン参加者
友達と一緒に来ている女性って、二次会誘いずらいな…

街コンに参加したことがある男性なら共感してくれるはずですが、友達と一緒に参加している女性って、男性からしたらアプローチが難しいですよね。

たとえば、2人参加の女性の片方と二人きりで話したいのに、どうしてもその友人の目が気になってしまいます。

ましてや友達と参加している人と2人きりで二次会に行くなんて絶望的なむずかしさです。

街コンで恋人をGETするには「二次会は必須」なので、
二次会にOKを出しやすい「ぼっち」は有利だと言えます。

(3)異性に本気度が伝わる

一人で参加しています。

A君

友達と一緒に来ました!

B君

↑の「A君」と「B君」だったら、一人参加のA君の方が真剣に出会いを求めている印象を持つ女性が多いのではないでしょうか?

必ずしも一人参加の方が真剣度が高いとは言えませんが、傾向的には一人だけど勇気を出して参加している人の方が純粋な出会いを探している人が多そうですよね。

【ぼくの偏見】

  • 友達と参加する女性:どちらかは付き添い
  • 友達と参加する男性:遊び目的or頼りない

(4)ぼっちな僕が人生初の彼女をGET

ぼくは学生時代AKB48オタクのコミュ障だったこともあり、彼女いない歴=年齢(24)でした。

「このままではヤバイ」
と思って、街コンに行くもの19連敗。

20回目。

ルーターズで人生初の彼女をGET!

ここだけの話、ぼっちでもコツコツ参加していたから成功したんだと思います。

ぼっちだったからこそ、二次会にも誘えました。

僕自身が成功体験をしているので、「ぼっち最強説」を信じています٩(ˊᗜˋ*)و

くわしい黒歴史は僕のプロフィールで公開中。

ルーターズは、ただのぼっちでは100%絶望【当たって砕けろ】

ルーターズぼっち

ここまでぼっちの魅力を熱弁してきましたが、
「成功するぼっち」と「失敗するぼっち」がいます。

街コンで成功するには、絶対的な1つの条件とは「アプローチの回数」です。

当たり前じゃん!と思われた方はごめんなさい。

ただ、一人参加でポツンとしちゃう人は「消極的」が原因かもしれません。

実際、僕自身もAKB48の握手会くらいしか女性と話す機会がなかったコミュ障だったので、街コンの1〜5回目くらいは絶望的に孤独でした。

街コンで彼女を作るのに20回もかかった理由は、アプローチの回数が少なかったんだろうと今になって後悔しています。

みんなコミュ力あっていいな…

当時の僕

女性から話しかけてよ…

当時の僕

彼女いない歴24年だった僕は、
こんな風に言い訳ばかりで消極的でした。

だから、彼女ができるまで20回もかかっちゃったんです。

逆に言うと、一人参加のぼっちこそ「当たって砕けろ精神」で、異性に話しかけたり、二次会に誘うべきだと声を大にして言いたいです。

積極的な「ぼっち」=最強。

\ ぼっち集合! /

25万人が参加する街コン「Rooters」