リア充になるには?【友達0人】←彼女ができた経験談

街コンお持ち帰り

 
こんにちは、ともひろです。

・彼女いない歴=年齢
・学生時代の友達0人
・大学4年をAKB48に捧げる
・ブラック運送会社に入社
・趣味はスマホゲーム

↑こんな非リア充だった僕ですが、
「1年間のリア充生活」を経験。

「心から大好きと言える恋人が欲しい」
「なんでも話せる友達が欲しい」

実は、リア充になりたい…という人は多いはず。

この記事では、僕の黒歴史を公開しつつ「リア充になる方法」を紹介します。

リア充になるには?【3つの大原則】

リア充になるには

人生オワコン化していた僕が「1年間のリア充生活」をGETできた理由は次の3つでした。

週1で出会いの場に
攻める!攻める!攻める!
興味がない誘い→OK

ぼくの失敗談を交えつつ解説します。

週1で出会いの場に

そもそも出会いが無ければ始まりませんよね。

当時の僕は、友達0。恋愛経験0。同期は3人。

ここから人脈を広げるのは絶望的なので、
同期が彼女をGETした「街コン」へ。

結論からいうと、
僕が「1年間のリア充生活」を手に入れられたのは「街コン」のおかげです。

人生初の彼女もでき、
野球観戦の趣味友もできました٩(ˊᗜˋ*)و

とはいえ、街コンで彼女をGETするまでに19連敗したのも事実。

今まで非リア充だった人間が、社会人になってからリア充になるには「努力」は必須だと痛感。

街コンに限らず、まずは週1で出会いの場へ出かけることがリア充への第一歩です。

攻める!攻める!攻める!

非リア充の共通点は、
「誘ってもらう待ち」かなと思います。

少なくとも僕は「誰か誘ってくれないかな〜」と他人任せでした。

学生時代なら自分から行動を起こさなくても仲良くなる方法は無限にありましたが、社会人になると「自分からアプローチ」しないとグッと仲良くなるのは難しいですよね。

つまり、恋人・友達を作るには自分から誘うことが大切かなと思います。

僕の場合は、街コンでLINE交換した相手には99%自分からLINEを送信していました。

正直、既読スルーやブロック、断られることも多いですが、その分出会いの数を増やせば問題なし!

当たって砕けろ精神は大切。

興味がない誘い→OK

友達はいるけど「価値観がピッタリな友達」は、ほぼ0という人もいるのではないでしょうか?

僕も「熱狂的な野球好き」の友達が欲しかったのですが、周りには”にわか”しかいませんでした。

社会人になってから友達を増やすには、ちょっと興味がない誘いに乗っかることも大切です。

たとえば、コンサートやスポーツ観戦、合コンなどを友達から誘われたら、乗り気じゃなくても一回参加してみる。

「食わず嫌い」「内容自体は微妙だったけど、仲良くなれた」ということがあるかも!?

ぼくの場合は、漫画「HUNTER×HUNTER」や「進撃の巨人」を街コンで知り合った男性にオススメしてもらって、興味はあまりなかったのですが、実際に読んだらドハマりしました。

結果的に、漫画トークで盛り上がれる友人ができました。

たとえ今興味がなかったとしても、
とりあえずやってみることで新たな出会いがあるはず!

リア充になるには、、行動あるのみ!

リア充になるには

非リア充が「大好きな恋人」「信頼できる友達」を作るたった1つの裏技は、行動しまくること。

孤独だった僕がそうだったように、
リア充と非リア充の違いは「行動量」にあると思います。

もちろん、だら〜んとした生活をしていても恋人や友達に恵まれている人はいますが、ほとんどの場合、フットワークが軽い人ほど人脈が広くて休日も楽しそうですよね。

僕自身も街コンや合コンにハマっているときは、(出費はエグかったけど)出会いが多くて金曜の夜が待ち遠しかったです。

プライベート・仕事を問わず、人生を謳歌している人の共通点は「楽しそう!」と思った瞬間に行動することのようです。

それ、面白い。すぐやって!

堀江貴文

僕自身も今は彼女いない歴2年と非リア充街道まっしぐらなので、まずは街コンに参戦してきます。

結論:リア充になるには「今すぐ行動」