「今日行ける街コン」←2つの危険【緊急報告】

今日行ける街コン

今日行ける街コンを探している人「今日行ける街コンを探しています。急遽、予定が空いたから街コン行こうかなって。候補は少ないと思うけど、、、オススメがあれば教えてほしいな」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 「今日行ける街コン」←2つの危険
  • 街コンの探し方【脱・ハズレ】

この記事を書いている僕は、街コンに70回参加した経験があります。
そして、人生初の彼女を含め、2回彼女ができました。

一方で、マルチ商法の勧誘を受け、3年間入会…という黒歴史も。

街コンの光と闇を味わったので、街コンの選び方にはそこそこ精通していると思います。

今すぐ、街コンを検索したい方

»街コンジャパン|業界No.1の検索サイト。年間18万件の街コンが掲載。上場企業が運営

「今日行ける街コン」←2つの危険

今日行ける街コン
よく見かける「急募」の文字…
今日行ける街コン=空席がある街コン…に隠されたデメリットを解説します。

今すぐ参加できる街コンの危険性

  • 売れ残り
  • 悪質な主催者

ぼくの黒歴史を交えつつ、深掘りします。

危険性① 売れ残り

現時点で空席がある街コン=売れ残り…ということですよね。
もちろん、急遽キャンセルが発生して追加募集している可能性もありますが、↓に遭遇する可能性は否めません。

想定されるデメリット

  • 男女比がバラバラ
  • 企画の質が悪い
  • そもそも街コン自体が中止に

成功率が高い企画は、1週間前に完売

ぼくの感覚値ですが、

「イケメン・美女が多い」
「おしゃれな会場」
「デートに誘いやすい企画内容」
「若い異性の参加者が多い」

などの人気企画は、ほぼ間違いなく1週間前には売り切れになります。

今日参加できる街コン←ハズレ率高い

僕も当日に申し込んで、その日の夕方に参加したことが10回ほどありましたが、「二次会へ誘いたい」という女性は少なかった印象があります。
(記事の後半で街コンの探し方を紹介しています)

危険性② 悪質な主催者

街コンを開催している会社は、100社以上あると言われています。
つまり、優良企業がある一方で、ブラック企業も存在します。

「サクラ」「マルチ商法の勧誘」「男女比バラバラ」「しょぼい会場」「テキトーなスタッフ」など…

悪質な業者は、集客力なし

参加者もバカじゃないので、1回参加してダメダメな企画だったら、もう参加しないですよね。
なので、悪質な業者にはリピーターが少ないです。
→全然集まらない
→当日になっても空席あり

余談ですが、ぼくは悪質な業者の街コンへ参加して、マルチ商法に入会するハメになりました。

»【元信者が語る】街コンは、マルチ商法が30%【見分け方12選】

街コンの探し方【脱・ハズレ】

今日行ける街コン
当日参加できる街コンを探すのがめんどくさい!という人は↓に参加するのが無難です。

結論:信頼できる街コン2選

  • 街コンジャパン(リンクバル):上場企業だけあって、集客力・人気とも街コンNo.1。見た目重視&初心者向け
  • Rooters:業界屈指の街コン。プロ野球の公式スポンサー。年間開催数1万回。僕が人生初の彼女と出会ったとこ

街コンをじっくり選びたい人へ

ぼくが70回参加した実体験&データをもとに、街コンの選び方をまとめました。
»街コンの選び方+おすすめ2選【70回参加した失敗談アリ】

今日行ける街コンでも「穴場」アリ

参加者が少なかったり、男女比がバラバラである確率もありますが、逆に考えると「ライバルが少ない」とも言えます。
普通の街コンだとうまくいかなかった…という人は、今日行ける街コンに急遽参戦する価値はあると思います。

ぼくも彼女いない歴2年なので、、、
そろそろ本気出します。