「異業種交流会に、出会い目的で…」←マルチ商法の出没率120%!

2020年4月4日

異業種交流会出会い目的
男性
出会い目的で異業種交流会に参加する価値があるか知りたい。気持ち悪い勧誘があるって噂は本当?人脈を広げつつ、あわよくば彼女が欲しいんだけど、実際どうなの?

こういった疑問に答えます。

ネタバレすると、
出会い目的で異業種交流会するのはNGかなと。

マルチ商法信者ばかりなんです…

というのも、僕自身が元マルチ商法会員であり、異業種交流会で人脈作りをしていた黒歴史があります(><)

ネットでは語られない、
異業種交流会の「裏側」をお見せします。

異業種交流会とは、自らが所属している業種と異なる業種がコミュニケーションを図ったり、提携したり協力する場。この目的は人脈作りから、男女の出会いなどさまざまである。また、「自分と全く違う思考・性格の人と話す」「ビジネスにつながる人脈を築く」「コミュニケーションの練習」にも効果があるとされる

出典:wikipedia

「異業種交流会に、出会い目的で…」←マルチ商法の出没率120%!

異業種交流会出会い目的

残念ながら、異業種交流会で「良質な人脈作り」「恋愛対象としての出会い」をすることは不可能に近いです。

理由はシンプルで、
「勧誘目的」で参加する人が多いから。

さらに言うと、異業種交流会は良くも悪くも「人脈作り」を目的な人が多く、言い換えるなら「人脈がない平凡な人」ばかりと言えます

特に多いのが、マルチ商法ですね。
※別名:MLM・ネットワークビジネス

恥ずかしい話、僕もマルチ信者だった頃、異業種交流会で勧誘活動をしていた黒歴史があります(><)

被害報告

なんと、2020年現在でもゴリゴリに「勧誘の場」として機能しているみたいです。

いつ、どこで、どんな規模で開催しようと、
マルチ商法信者がウジャウジャ出没するのには理由があります。

なぜ、異業種交流会が「勧誘目的」に使われるのか?【4つの背景】

異業種交流会出会い目的

マルチ商法をはじめとした「怪しいビジネス」「宗教」「謎の商材販売」に悪用される理由は4つあります。

マルチ商法が多発する背景

  1. ビジネスに興味がある人、を狙える
  2. 行動力がある人、を狙える
  3. 名刺・LINE交換が、超カンタン
  4. 仲間の力を借りられる

実体験に基づいて、解説します。

背景①ビジネスに興味がある人を狙える

女性
お金を稼ぎたい人だと、口説くのがカンタン。サクッと不労所得をGETしましょう!って笑

異業種交流会には、当たり前ですが「意識高い系」が多いですよね。

売上UPを目指す営業マン・案件を狙うフリーランスエンジニア・起業前に人脈を増やしたいビジネスマン・就活中の学生などなど

お金を稼ぐ意欲が高い人が、
カモにされちゃうんです(><)

背景②行動力がある人を狙える

女性
インドア派よりガンガン行動する人の方が、マルチに入信しやすい。それに、たくさん稼がせてくれそうだし

どんなビジネスにおいても「まずは、やってみる」精神が大切ですよね。
(僕もフリーランスになってから痛感…)

マルチ商法でも、この謳い文句が悪用されています(><)

「ネットでは悪評が多いかもですが、実際にセミナーに来ると考えが激変しますよ!」と…

背景③名刺・LINE交換が超カンタン

女性
面倒なやり取りなく、リスト取りできてラク。連絡先をGETしたら、テンプレの勧誘メールをすればいいだけだし

どの異業種交流会でも、挨拶がわりに「名刺交換」「LINE交換」をします。(ビジネスの場と似ているかも)

なので、コミュ障や人見知りだったとしても連絡先交換ができちゃうので、マルチ信者には天国…。

余談ですが、マルチ商法信者の名刺には「フリーランス」と書かれていることが多いです

背景④仲間の力を借りられる

女性
マルチの先輩と一緒に参加できるから、初心者の私には勉強になる。どうやって勧誘するんだろう?

保険の営業マンと違って、マルチ信者は「営業未経験」ばかり。

なので、先輩・仲間と一緒に人脈作りできるところに出没しがち。

営業といっても、仲良くなって連絡先交換するだけですが…

よくある勧誘の流れ

異業種交流会で出会い、実際に勧誘されるまでの流れには「型」があります。

勧誘パターン

  • やたら陽気で褒めてくる
  • 交流した人全員とLINE交換
  • 「顔文字いっぱい」のお礼メール
  • カフェでお茶に誘ってくる
  • 謎の人物を紹介される
  • ビジネスの勧誘が始まる@カフェ

だいたいこんな感じですね。

最近では、マルチ商法だけではなく「チームビルディング」という名の怪しすぎる手法を使う団体もあるので要注意です。

関連なぜ、ネットワークビジネスの勧誘は「カフェ」なの?【裏事情2つ】

こんなパターンも…

ちなみに「マルチ商法会員の見抜き方」は【閲覧注意】ネットワークビジネスの女性会員の特徴9コ【マルチ商法】で解説しています。

出会い目的なら異業種交流会は、ダメ絶対【恋人をGETする方法】

異業種交流会出会い目的

男性
他業種の人と仲良くなりつつ、彼女もほしいな。もちろん、絶対に勧誘されたくない!

こういった出会い目的でしたら、異業種交流会ではなく「街コン」の方が向いているかなと。

街コンと言うと、
「ゴリゴリに恋愛目的の人しかいなそう…」というイメージを持っている人も多いかもですが、実際は友達作りで参加している人も多かったりします。

僕が1番出会ったのが「地方から引っ越してきて友達がいない」という方ですね。

ちなみに街コンにも勧誘目的の人がいますが、企画選びさえ間違わなければ問題なし◎

街コン選び方
街コンの選び方+おすすめ2選【70回参加した失敗談アリ】

街コンの選び方が知りたい。検索しても候補が多すぎて、どれが自分に合っているのか分からない。変なウワサも聞くし、サクラや勧誘が出没しない街コンがいいな…。オススメを教えてほしいです こういった疑問に答え ...

続きを見る

結論:異業種交流会は、行かない方がよい

ぶっちゃけ、異業種交流会って参加する価値がないと思います。

僕自身も2回ほど参加しましたが、「この人とビジネスをやりたい!」「この人にビジネスの相談をしたい!」と思える人は0でした(><)

異業種交流会に参加するなら、ちょい高めのセミナーの方が結果的にコスパ良いかなと。
(例:プログラミング勉強会)

安全に人脈を広げつつ、ビジネスも恋愛もガッツリ頑張りましょうヽ(*^^*)ノ

-コラム

© 婚活戦略室 , 2020 All Rights Reserved.