街コン

街コンジャパンの「サクラ疑惑」を解説する【ぼくは70回参加しました】

街コンジャパンサクラ
街コンジャパンのサクラ疑惑が気になる。サクラがいた…という噂を耳にするし、なんとなく悪質な会社もあるイメージです。実際、サクラっているのかな?あと、サクラがいない企画の見分け方があれば知りたいな

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている僕は、街コンに70回参加した経験があります。
人生初の彼女も含め、2回彼女ができました

一方で、19連敗したり、マルチ商法に勧誘される→3年間入会…という黒歴史もあります。

3ヶ月間のアルバイト経験もあるので、街コン業界にはそこそこ詳しい方かなと思います。ド直球でサクラの真相を暴露します。

サクラ疑惑

では、いきましょう。

街コンジャパンのサクラ疑惑

街コンジャパンサクラ

結論:サクラは実在する

悪質な街コン業者は、女性のサクラを雇うことがあります。これは確実です。

»【証拠4つ】街コンに「サクラ」バイトは実在する【70回の経験談】

ただ、注意点があります。

街コンジャパンは街コンのポータルサイト(検索サイト)でして、50社以上の主催者が広告を掲載しています。つまり、悪質な業者もいれば、優良な業者もいます。

楽天市場やZOZOTOWNのように、いろんな会社が自分たちが運営する街コンを宣伝するために街コンジャパンがあります。(街コンジャパン自体も街コンを運営しています)これが、街コンジャパン経由で申し込んでも当たりハズレが激しい原因です

サクラは割に合わない

ぼくの友人(元サクラ)の話によると、サクラは1回4000円くらい貰えるようです。サクラ側からしたら美味しいですが、主催者側としては痛い出費ですよね。サクラを雇う=売上0&コストが発生…なので、基本的に「雇いたくない」のが本音だと思います。

さらに、街コン情報の掲載についてによると街コンジャパンに広告を出すには1つの街コンで「2万円」以上必要なようです。実際に計算すると分かりますが、街コンジャパンに高いお金を払って広告を出した上に、サクラまで雇うと「利益が出ない」ですよね。

サクラを雇った場合の概算

男性参加費:6,000円×10人=+6万円
女性参加費:1,000円×10人=+1万円
広告費:-2万円
人件費:-1万円
飲食代:-1万円
場所代:-2万円
サクラ代:-4,000円
雑費:-6,000円
合計:ほぼ0円

超ザックリですが、街コンジャパンに広告を出す+サクラを雇うと、利益がほぼ出ない計算になります。

「街コンジャパンにサクラはいるかもしれない。けど、ほぼいない」というのが70回参加した僕の結論です。

「サクラがいない」主催者=1社【街コンジャパンの検索方法】

街コンジャパンサクラ

街コンジャパンにもサクラが出没する可能性がある…と分かったところで、絶対にサクラがいない主催者の見分け方をご紹介します。

「街コンジャパン主催」なら安全

ぼくが70回参加する中で1番ハズレ率が低かったのが「街コンジャパン主催の企画」でした。(2020年3月時点でも参加中)僕がオススメできると思った理由は3つ。

  • 運営会社が上場企業
  • 集客力&知名度が断トツ
  • Twitter調査で人気No.1

街コンジャパン主催の企画を選ぶべき理由を深掘りしていきます。

理由①:運営会社が上場企業

街コンジャパンの運営会社はマザーズ上場をしている「株式会社リンクバル」です。

「街コンのみ」で上場できた実力があるので、サクラを雇う必要がないと思います。仮に、サクラを雇ってバレたとしたら、株が暴落してエグい状態になるので、そこまでリスクを背負って数千円のためにサクラを悪用しないと僕は思っています。

理由②:集客力&知名度が断トツ

街コン業界では、圧倒的No.1です。

事実、Google/Yahooで「街コン」と検索すると1番上に表示されるのが証明です。ちなみに、街コンだけで上場したのは街コンジャパン(株式会社リンクバル)のみです。

街コン選び方

「集客力・知名度」が超重要!なワケを【2020年】街コンの選び方+おすすめ2選【70回参加した結論】で解説しています。

理由③:Twitter調査で人気No.1

先日、恋活/婚活しているフォロワーさん(女性が多い)に↓を聞いてみました。

ぼくの直感どおり街コンジャパン主催の企画が1位という結果になりました。

さらに詳しい街コンジャパンの口コミは街コンジャパンの評判は「主催者」で決まる【29歳男の感想】をどうぞ。

アイドルオタクの僕が、街コンで彼女(24)をGETした勝因とは!?

街コンジャパンサクラ

結論:めげずに参加しまくった

ぼくは、初参加から19連敗して絶望しかけましたが、参加し続けました。

6000円払っているのに、デートはおろか二次会へすら行けないことばかりでした。「このままでは人生が詰む…」という危機感だけはあったので、なんとか申し込みボタンを連打することができました

そして、20回目で人生初の彼女をGET。

お金と時間は使いまくりましたが、彼女ができる喜びは10倍最高でした。もし、恋人を探しているなら、サクラなんて気にせずにコツコツ参加し続けるのが最短ルートだと僕は信じています。

\ 人生初の彼女ができた! /
人気企画はコチラ