婚活パーティー

婚活パーティーで【第一希望じゃない人】が彼女になった実話

婚活パーティー第一希望じゃない

[st-kaiwa1]婚活パーティーで知り合った相手といい感じだけど、どうやら僕のことを第一希望じゃないみたい…。キープだったら絶対イヤ!第一希望同士じゃなくても交際に発展することはあるのかな?経験者の話が聞きたいな[/st-kaiwa1]

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 婚活パーティーで「第一希望じゃない人」が彼女になった実話
  • 【大切なのは】将来、第一希望同士になれるか?

この記事を書いている僕は、婚活パーティーに40回参加して、2回彼女ができました。

ただ、カップリングは計20回ほど成功したので、その後の成績は「2勝18敗」と苦戦…。

一方で、「第一希望じゃない者同士」で交際に発展した経験もあるので、生々しい体験談をお伝えできると思います。

登場人物

「元カノ」:小学校の先生(26)、ゴリゴリの公務員家系。笑顔がかわいい。婚活パーティーで知り合い、第二希望同士だったけど、交際に発展。2年前に別れる…w

婚活パーティーで「第一希望じゃない人」が彼女になった実話

婚活パーティー第一希望じゃない

結論:「第○希望」 ←関係ない

心配症な僕は、カップリング成功するたびに「この女性は、僕のことを第一希望にしてくれたのかな?」と顔色を伺っていました。

ただ、婚活パーティーに40回参加する中で、「第一希望だろうと、第三希望だろうと、相手がカップリングしたいと思ってくれたのは事実」だと考え方を改めました。

仮に相手が第3希望として僕を選んでいたとしても、カップリング成功しちゃえばこっちのもんですよね。ライバルがいないわけですし、チャンスあり!

第二希望同士で、付き合いました

婚活パーティーで2回彼女ができた内の1人は、第一希望じゃない者同士でした。

・元カノの第一希望:○○くん
・元カノの第二希望:僕
・ぼくの第一希望:〇〇さん
・ぼくの第二希望:元カノ

正直、パーティー中は第一希望の女性(保育士24才)にゾッコンでしたけど、カップリングに失敗して、結果的に元カノ(小学校の先生26才)とカップリング→交際…という予想外の展開が起きました。

関連記事:婚活パーティーでカップリングしなかった【連絡先にアタックせよ!】

たった5分で判断はムリ

婚活パーティーのトークタイムは4〜7分。

サクサクいろんな人と話せる反面、たった5分だと相手の性格/価値観/相性を理解するなんてできないですよね。だから、第○希望なんて参考数値でしかない…と自分に言い聞かせていました。

見た目の好みで判断する人もいると思うけど…。たとえ僕の見た目がそこまでタイプじゃなくても「カップリングしたい!」と相手が思ってくれたことは事実ですよね。

第一希望同士なんて、レア

ふと思ったのですが、学生時代の恋愛でも、社内恋愛でも、幼なじみとの恋愛でも、、、「本当の第一希望」同士で付き合っているカップルなんて、ほとんどいない気がします。

「本当は〇〇さんがめっちゃタイプだけど、彼氏がいるし…」「○○さんと付き合いたいけど、自分だと絶対ムリだろうな…」

みたいな感じで、真の第一希望は他にいる人も多いはず。超理想のタイプじゃなかったとしても、実際に付き合ったら「この人を選んで良かった…」という幸せモードになることは多いですよね。

つまり、婚活パーティーで「第一希望じゃないかも…」とお互いに悩んでも仕方ない、と僕は思います。

(気持ちはめっちゃ分かるけど!)

【大切なのは】将来、第一希望同士になれるか?

婚活パーティー第一希望じゃない

きれいごとで、スイマセン。

でも、結局は、婚活パーティーで第一希望じゃなくても、真剣交際に繋がったら「過去の順位」はどーでもいいですよね。

「脈あり?」or「脈なし?」

とはいえ、今現在の「自分にどれくらい好意があるのか?」が気になる人も多いはず。

そんな人には、恋愛心理学系YouTuber「仮メンタリストえる」の動画が参考になります。

動画のポイント

  • 信頼できる友人に、具体的な内容を説明→判断してもらう
  • できるなら、女性の友達が良い
  • 自分を客観するのはムリ(特に恋愛)
  • 第三者の客観視=正確なことが多い

くわしくは、動画をどうぞ。超オモロイ!

参考までに、ぼくが参加した婚活パーティーの体験談を載せておきます。(黒歴史アリ)

[st-card id=6756 label=”体験談” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

「第一希望にふさわしい男」になれるように、まずはダイエットして脱・メタボを目指します!w

お互い、最高の恋人ができる2020年に!