【断言】パーティーパーティーのアプリは不要【個人情報漏洩】

パーティーパーティーアプリ

【速報】パーティーパーティーと絶縁しました

36回参加して30万円近く浪費…
知らず知らずに搾取されてました…

みなさんは、何円使ってますか?

なんと、平均的なスペックの男性が婚活パーティーで彼女を作るためには15~20万円貢ぐ計算なんです!
(搾取のシステムは「【決断】パーティーパーティー、ブログ終了【20万円搾取】」で公開中)

株式会社IBJの金づるになりたくないので、月額たった2000~3000円のマッチングアプリに引っ越しました。

また、比較的な評判のいい「マッチングアプリ」のクーポン情報をリスト化しました。

→【クーポンGET】マッチングアプリ料金比較【最大2149円割引】

パーティーパーティーには、アプリがあるのをご存知でしょうか?

アプリがないと参加できない企画もあります。

便利な機能がいっぱい搭載されていますが、僕は絶対に使いません

この記事では、パーティーパーティーのアプリは、インストールする必要がない理由をサクッと紹介していきます。

MEMO
アプリは「SmartParty」に使用します。くわしい機能は、後述しています。

パーティーパーティーのアプリは不要【デメリット3つ】

パーティーパーティーアプリ

ぼくはパーティーパーティーに、13回参加してきました。
(2018年12月時点)

実際に参加してみると、やっぱり、当たりのパーティーもあれば、ハズレのパーティーもあるんですね。

アプリは、「SmartParty」というパーティーでプロフィールを見たり、カップリング希望をする時に使います。
(「個室iParty」でいうところのタブレットの代わりです)

結論から言うと、アプリは不要です。

つまり、SmartPartyには参加しない方がいいと断言します。

理由は、3つ

  • プロフィール写真を撮るのが、めんどくさい
  • 個人情報漏洩のリスク
  • カップリング成立しても、ライバルに妨害される危険がある

①プロフィール写真を撮るのが、めんどくさい

パーティーパーティーのアプリでは、自分の顔写真を登録しなくてはいけません。
(顔写真は、SmartPartyで異性のみが閲覧可能)

ブライダルネットやPairsなどの恋活アプリを経験したことがある方なら共感してくれると思いますが、異性ウケする顔写真を撮るのって、意外とめんどくさいですよね。

もちろん、イケメン・美女は自撮りが楽しいと思いますが笑

もし、写真うつりが悪かったら、第一印象が悪くなる危険もあります

僕がよく参加していた「個室iParty」なら面倒な登録作業はありません。

②個人情報漏洩のリスク

婚活する際に、「自分の情報が友達や家族にバレるのは嫌!」と思われている人も多いのではないでしょうか?

パーティーパーティーのアプリを使うと、個人情報が漏洩するリスクがあります。

というのも、事前に登録した自分の顔写真を異性は、自分のスマホで見ることができます。

つまり、あなたの顔写真やプロフィール情報をスクショされる危険性があります。

実際に、悪意なく「あとで誰だったから忘れないようにスクショしよ!」と、しちゃっている参加者もたくさんいそうですよね。

パーティーパーティーアプリ(これは僕です。)

こんな感じで異性に見られます。

MEMO
パーティーパーティー運営会社は、東証一部上場企業のため個人情報はしっかりと管理しているので安心。
JISQ15001に準拠した個人情報保護管理をしているそうです。

③カップリング成立しても、ライバルに妨害される危険がある

アプリの「AfterParty機能」を使えば、SmartParty参加後に異性とメッセージをできます。

これは、メリットでもあり、デメリットでもあります。

メリット:カップリングし損なった第一希望の相手にパーティー後にもう1度アプローチできる
デメリット:せっかくカップリングした相手が、ライバルの同性とメッセージする危険性がある

僕は、せっかく6000円かけて参加したパーティーで、なんとかカップリングした女の子が、他の男性に取られる可能性があるだけで、最悪だと思ってしまいます。
(器が小さいですね笑)

まとめ

パーティーパーティーアプリ

結論として、よっぼど「SmartParty」に参加したい理由がない限りは、「個室iParty」に参加する方が10倍おすすめです。

次の記事>>>【無料あり】マッチングアプリおすすめ3選【10万人調査】